生ごみ先生の元気野菜革命

吉田 俊道著
2010年12月23日 発売
定価 1,620円(税込)
ISBN:9784492044094 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:200


土が変わる 野菜が変わる 子どもが変わる





 生ごみを堆肥にすれば、誰でも簡単に「最高の野菜」が作れる。生ごみリサイクルで、土が変わりミネラルがいっぱいになる。野菜が変わり、虫に食われず、おいしさと栄養が倍増する。さらに子どもが変わり、便秘と低体温が治り体も心も活性化する。長崎県発で全国的にブームになる、プランターでできる最高のエコ+食育のツールである「生ごみリサイクル野菜」のエッセンスを書いた1冊。

商品を購入する

概要

生ごみを堆肥にすれば、誰でも簡単に「最高の野菜」が作れる。食育にもなり子供の野菜嫌いも直る。長崎県発で全国的にブームの「生ごみリサイクル元気野菜」のエッセンスを書いた1冊。

目次


序 章 「生ごみ先生」と呼ばれるまで
第1章 野菜にまつわる大誤解
    ――本当にいい元気野菜はどんな野菜?
第2章 奇跡の「生ごみリサイクル元気野菜」
第3章 30日で子どもたちが変わった!
    ――生ごみ先生のいのち輝く食育論
第4章 「生ごみリサイクル元気野菜」のつくり方
第5章 いまこそ元気野菜革命を

 

著者プロフィール

吉田俊道
よしだ としみち

NPO法人 大地といのちの会 理事長。
1959年、長崎市生まれ。
九州大学農学部大学院修士課程修了後、長崎県の農業改良普及員に。

1996年、県庁を辞め、有機農家として新規参入。1999年、佐世保市を拠点に「大地といのちの会」を結成し、九州を拠点に生ごみリサイクル元気野菜づくりと元気人間づくりの旋風を巻き起こしている。

2007年、同会が総務大臣表彰(地域振興部門)を受賞
2009年、食育推進ボランティア表彰(内閣府特命担当大臣表彰)。長崎県環境アドバイザー。

主な著書に、『いのち輝く元気野菜のひみつ』(大地といのちの会)、『生ごみ先生のおいしい食育』(西日本新聞社)、『まるごといただきます』(共著、西日本新聞社)がある。

NPO法人 大地といのちの会
〒857-0054 長崎県佐世保市栄町2-1 佐世保玉屋8階
TEL:0956-25-2600(11:00~17:00、水曜・日曜休)
URL:http://daititoinotinokai.web.fc2.com/
Email:daichitoinochi@bird.ocn.ne.jp