UCLA医学部教授が教える科学的に証明された究極の「なし遂げる力」

ショーン・ヤング著/児島 修訳
2019年3月29日 発売
定価 1,728円(税込)
ISBN:9784492046425 / サイズ:四六/並/328

最新脳科学×心理学でわかった「脳をだまして」結果を出す最強の技術

才能不要! 意志力不要! 悪用禁止!

あなたの人生が変わる7つの「成功原理」
自分にも他人にも使える「人間行動を操る」技法

「何かをなし遂げたいなら性格を変えろ」といった精神論ではなく、
15年にわたる研究結果から、エビデンスベースでなし遂げる方法が習得できる本。

【あらゆる場面で役立つ7つの力】

1 「目標を小さく刻む力」で成績を上げ続けた学生
2 「コミュニティの力」を利用して自社製品のファンを増やしたメーカー
3 「重要性を認識する力」でトップセールスになった保険営業
4 「簡単にする力」で社員を健康にしたグーグル
5 「ニューロハックスの力」で女性をデートに誘えるようになった男性
6 「夢中になる力」で6カ国語をマスターした大使
7 「ルーチン化する力」で毎日ランニングが続けられたビジネスパーソン

15年にわたる研究の集大成!
数千人の行動を変えた実績ある方法

Stick with It: A Scientifically Proven Process for Changing Your Life-for Good、 待望の邦訳!

原注はこちらからダウンロードできます
試し読み

商品を購入する

概要

何かをなし遂げるのに性格を変える必要はありません。脳をだますなど「心に効く7つの力」で誰でも「なし遂げる力」が手に入ります!

目次

第1章 「なし遂げる力」の科学
第2章 目標を小さく刻む
第3章 コミュニティ
第4章 重要性を認識する
第5章 簡単にする
第6章 ニューロハックス
第7章 夢中になる
第8章 ルーチン化する
第9章 心に効く7つの力を組み合わせて、「なし遂げる力」を最大化しよう 

著者プロフィール

ショーン・ヤング  【著】
しょーん・やんぐ

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部教授。UCLAデジタル行動センター(CDB)およびカリフォルニア大学予測技術研究所(UCIPT)創設者兼エグゼクティブ・ディレクター。その活動は、ニューヨークタイムス紙、ワシントンポスト紙、ハフィントン・ポスト、サイエンス誌、NPR、Yahooファイナンス、TechCrunch、マッシャブル、CNN、CBSニュースなどの大手メディアで紹介された。スタンフォード大学心理学博士、ヘルスサービスリサーチ修士。南カリフォルニア在住。

児島 修  【訳】
こじま おさむ

1970年生まれ。立命館大学文学部卒業。訳書に『天才の閃きを科学的に起こす 超、思考法』(ダイヤモンド社)、『やってのける』(大和書房)など。