テキストブックNPO(第2版)

雨森 孝悦著
2012年6月1日 発売
定価 2,808円(税込)
ISBN:9784492100264 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:256


最もスタンダードなNPOのテキスト


 

新しい社会の担い手であるNPO(非営利組織)を理解するための定評あるテキストの改訂版。NPOにまつわる分野は経済学・社会学・行政学・経営学などさまざまな領域が絡んでいるが、これらを幅広く概説した類書は少ない。



本書では、学生・研究者からビジネスパーソン、実務家に至る幅広いニーズに応えた定評あるテキストを、2011~12年の法律・税制の大改正を踏まえて大幅に改訂。初学者から実務家までのニーズを満たす便利な一冊。



 


商品を購入する

概要

定評あるNPOテキストの改訂版。ここ数年の法律や税制の変更を踏まえて大幅に加筆。初学者から実務家までのニーズを満たす便利な一冊。

目次


第1章 NPOとは何か
第2章 非営利組織の活動から
第3章 社会の中のNPO
第4章 NPOのマネジメント
第5章 過去から未来へ

法人の寄付にかかわる税制改正のお知らせ

著者プロフィール

雨森孝悦
あめのもり・たかよし

日本福祉大学福祉経営学部教授、学部長。
1951年兵庫県生まれ。1975年大阪大学経済学部卒業。学術修士(大阪大学大学院人間科学研究科)。国際協力推進協会、日本国際交流センター、とよなか国際交流協会などで民間の国際協力、交流に従事。1991~92年ジョンズ・ホプキンス大学のレスター・サラモン教授らとともに非営利セクター国際比較研究に従事。2001年日本福祉大学経済学部助教授、2007年同大学通信教育部福祉経営学部教授を経て、2011年より現職。

主な著書に『テキストブックNPO』(東洋経済新報社、日本NPO学会審査委員会特別賞)、『福祉社会開発学』(共著、ミネルヴァ書房)、『NPO実践マネジメント入門』(共著、東信堂)、訳書に『市民・政府・NGO』(監訳、新評論)などがある。