「これ」を食べればサプリはいらない

田村 忠司著
2015年8月28日 発売
定価 1,404円(税込)
ISBN:9784492223659 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:248

私は仕事柄、よく「どんなサプリを買えば良いでしょう?」と聞かれます。

そうした折の私のお返事は「サプリにお金をかけるよりも、八百屋さんや魚屋さんで旬の食材をお買いになるほうがずっといいですよ」ということがほとんどです。

「いつも元気でいるために、どの食材をどのようにして食べればいいか?」、今回はそれに重点をおいてまとめてみました。

(まえがきより)



【結論】

サプリより、「食べる」栄養が最強。



医師も信頼するサプリメーカー社長が教える、ちょっとのコツで

「疲れない」「老けない」「病気にならない」、365日元気でいる方法!



医療用サプリメーカー社長という立場でありながら、終始一貫して「サプリは飲まないに越したことはない」というスタンスの著者。

本書では、なぜ、サプリを飲まない方がいいのか、業界の裏側を知るからこそ明かせる、衝撃事実とともに

サプリに頼らず、どうしたら健康を保てるかを、「生活習慣」や「食べ方」などの視点からレクチャー。

体の症状に効く、食材&レシピ付きなので「ちょっと調子が悪い・・・」という時なども、お役立ていただけます。

商品を購入する

概要

『サプリメントの正体』がパワーアップ。サプリに頼らず、体の悩みに効く食べものをレクチャー。精力減退にはきゅうりが効く!

目次

はじめに

第1章 私がサプリメントをすすめない10の理由
第2章 これを知ったらもう飲めない! サプリメントの衝撃ウラ事情10連発
第3章 この「生活習慣」と「食べ方」をすればサプリメントはいらない
第4章 お悩み・症状別おすすめの栄養素
第5章 それでもサプリメントを飲みたい人に

付録 主要な栄養素の食材一覧

著者プロフィール

田村 忠司  【著】
たむら ただし

1965年生まれ。富山県出身。1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。同年、株式会社リクルートに入社。10年間にわたり、通信事業を中心に経営戦略、新規事業立案、マーケティング戦略立案に従事。1998年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメントの製造子会社の代表取締役社長として活動。2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という医師、薬剤師からの要請に応え、医療機関専用サプリメントの専門メーカー、株式会社ヘルシーパスを設立。栄養療法に取り組む医師・歯科医師へのサポート・情報提供のため、日本全国を飛び回り、楽しく仕事に取り組んでいる。
著作に『サプリメントの正体』(東洋経済新報社)、『健康長寿の栄養学ハンドブック』(日本アンチエイジング歯科学会編:草隆社)、『自由診療・サプリメント導入実践マニュアル』(医業経営研鑽会編:日本法令)がある。