行動経済学入門

筒井 義郎著/佐々木 俊一郎著/山根 承子著/グレッグ・マルデワ著
2017年4月28日 発売
定価 2,592円(税込)
ISBN:9784492314975 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:216

日本初の入門テキスト!



行動ファイナンス、幸福の経済学、実践的な内容まで、幅広く網羅した決定版

人間の非合理な感情や行動を体系的に解き明かす!





 

商品を購入する

概要

行動経済学の入門テキスト。具体例や実証結果などを用いながら、基礎から実世界との関わりまで学べる。各章末に練習問題つき。

目次

第1章 行動経済学はどのようなものか
第2章 ヒューリスティクス
第3章 時間選好
第4章 リスク選好とプロスペクト理論
第5章 社会的選好
第6章 お金に関する経済心理
第7章 行動ファイナンス
第8章 幸福の経済学
第9章 実世界における行動経済学


ブックガイド

著者プロフィール

筒井 義郎
つつい・よしろう

甲南大学経済学部特任教授。大阪大学大学院中退、博士(経済学)、名古屋市立大学経済学部助教授、大阪大学大学院経済学研究科教授などを経て現職。大阪大学名誉教授。行動経済学会会長、日本金融学会会長を歴任。著書に『金融市場と銀行業』(東洋経済新報社)、『金融』(東洋経済新報社)、『金融業における競争と効率性』(東洋経済新報社)、『日本の株価』(共著、東洋経済新報社)など。


佐々木 俊一郎
ささき・しゅんいちろう

近畿大学経済学部准教授。慶應義塾大学大学院修了、博士(学術)、名古屋商科大学専任講師などを経て現職。著書に『実験ミクロ経済学』(共著、東洋経済新報社)、『実験マクロ経済学』(共著、東洋経済新報社)、訳書にギルボア『意思決定理論入門』(共訳、NTT出版)など。


山根 承子
やまね・しょうこ

近畿大学経済学部准教授。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学(博士(経済学))、日本学術振興会特別研究員等を経て現職。主要論文に“Peer Effects among Swimmers"(The Scandinavian Journal of Economics,共著)。


グレッグ・マルデワ
Greg Mardya

近畿大学経済学部准教授。横浜国立大学大学院国際社会科学研究科修了、博士(経済学)、日本学術振興会外国人特別研究員、立命館大学ファイナンス研究センターのポストドクトラルフェローを経て現職。ポーランド出身。