共生経済学(上)

徐 傑著/朱 炎訳
2015年10月9日 発売
定価 4,320円(税込)
ISBN:9784492444092 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:256

グローバル化の深化によって、一国の問題が多く国・地域の問題や危機へと拡大している。それらは、中国や米国、日本など、主な経済大国だけで対応しても解決できる問題ではない。多くの問題と危機がこれまで以上に相互に影響し合い、全人類が共同して対応しなければならないほど深刻な状況になっているのである。

本書では、貧富の格差、エネルギー危機、地球温暖化、環境汚染、食糧危機、テロリズム、伝染病、戦争・紛争など、全世界が直面する危機的問題を解決するために、西洋、東洋を問わず、人類が長い歴史の中での経験をもとに得た英知を学び直し、市場中心のグローバル化がもたらす弊害を廃し、先進国も途上国もともに豊になる社会を実現させる処方箋を探る。

商品を購入する

概要

政治、経済、文化など、異なる価値観を持つ中国と米国が良好な関係を築き、世界経済を安定的発展させるための処方箋を示す研究成果。

目次

第1章 いま、人類が共同で対応すべき課題
第2章 普遍的価値のある救世の処方箋を探る
第3章 経済の空間時系列における共生経済
第4章 経済の空間時系列における共生経済の多次元性
第5章 経済の空間時系列における共生経済のカオス理論
第6章 共生経済学のトポロジーとゲーム理論
第7章 経済の空間時系列における中国と米国の経済共生

著者プロフィール

徐 傑 
ジョ・ケツ

共生資源管理機構有限公司総経理。1963年中国湖北省生まれ。武漢大学英語学部卒業。同経済学院研究科修了。経済学博士。湖北省黄石市計画委員会、深セン南油集団旅游公司、深セン賽格集団米州部を経て、京空超頴電子、深セン万徳莱通信設備を創設。買収・再建事業にも従事。1997年香港に移住し、買収・再建事業に参画。その後、米国に移住し、ハーバード大学での講義、ウォール・ストリートでの研究活動を続けるとともに、投資会社の創設、中国企業のニューヨーク市場上場の協力など、米国と中国の企業の資本運営に携わっている。

朱 炎 
シュ・エン

1957年中国上海生まれ。1982年中国復旦大学経済学部卒業。1989年一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了。1990年同大学大学院博士課程中退。富士総合研究所主事研究員、富士通総研経済研究所主席研究員を経て、現在、拓殖大学政治経済学部教授。著書に『華人ネットワークの秘密』(東洋経済新報社)、『華人経済師のみた中国の実力』(日本経済新聞出版社、共著)などがある。