顧客創造の「ルール」

厚美 尚武著
2011年4月15日 発売
定価 1,728円(税込)
ISBN:9784492502174 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:194

新しい考え方、教えます!





超人気コンサルタント直伝

「営業センス」の磨き方!

読んですぐ使える実務や現場でのヒント満載



不況でにっちもさっちもいかない中小企業や地域企業も、やり方次第で活路はある。日本の各地には本当にすばらしいものづくりの技術や、伝統の志を受け継いでいる企業が多い。しかし一方で、独自の技やこだわりの商品づくりに取り組みながらも、その良さを上手にアピールできていない、顧客に知られていない企業が多い。



その「特長」と「強み」をもっと有効活用できれば、あるいは、この企業の技と強みを、他の企業の良いところと組み合わせれば、新しい商品やサービスを生み出すことができる。顧客に役立つものづくりを支援し、それを世の中に広く知らせるための支援をするのが法人営業担当者の役割だ。



本書では、マーケティングコンサルタントとしてその名を知られた著者が、法人営業を「かかりつけ医」と位置づけ、毎日相手の様子をきちんと見て、欲するものをすくい上げ、価値を創造するという法人営業のプロセスを豊富な事例と共に紹介します。

商品を購入する

概要

どうすれば顧客を見出し価値を創造できるのか。一流コンサルタントが、顧客企業の成果につながるビジネスの組み立て方や法人営業に必要な知識を豊富な事例を交えながらわかりやすく解説。

目次


第1章 法人営業担当者は「かかりつけの医者」になろう!
第2章 「かかりつけ」になるための三段階
第3章 法人営業担当者は「行動する羅針盤」になろう!
第4章 「日本」という切り口の秘める価値は無限大
終 章 法人営業担当者は、新ビジネスの「脚本家」になろう!


 

著者プロフィール

厚美尚武
あつみ なおたけ

㈱日本総合研究所総合研究部門主席研究員。アンズコンサルティング代表。
兵庫県生まれ。関西学院大学法学部を卒業後、メーカー勤務を経て、住友ビジネスコンサルティング株式会社に入社。主席コンサルタント、マーケティング戦略部長を歴任。

1995年より㈱日本総合研究所総合研究部門主席研究員。経営コンサルタントとして事業戦略、マーケティング戦略、新事業創発、営業・マネジメント力強化、などの領域で戦略立案・実行支援に関わっている。また、地方銀行の法人推進スタッフと共に、地域の企業を元気にするプロジェクトのアドバイスを続けている。

2005年より日本の地場産業・技術の活性化を目指し、ビジネスネットワーク研究会を主宰。金融機関と異業種企業との協働による価値創造ビジネスにも取り組んでいる。

主著に、『「食」の大戦争』(東洋経済新報社)、『インターネット社会のマーケティング』(石井淳蔵・厚美尚武編、共著、有斐閣)など。2003年テレコム社会科学奨励賞受賞。