企業戦略白書8

沼上 幹著/一橋MBA戦略ワークショップ著
2009年11月27日 発売
定価 2,700円(税込)
ISBN:9784492521762 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:232

商品を購入する

概要

昨年の前半は資源価格の高騰と緩やかな景気後退、後半はリーマンショックによる急激な景気後退、この2つの異なる局面に直面した日本企業を戦略的な観点から分析を行う。

目次


序 章 緩やかな景気後退と急激な不況突入
第I部 2008年におけるマクロ環境の変化と
    企業の戦略的打ち手
  第1章 2008年におけるマクロ環境の変化
  第2章 2008年度の戦略の分析
      (マトリクスによる業界の分類)
  第3章 2008年度の戦略の分析
      (各象限の戦略的特徴の抽出)
第II部 日本企業の戦略課題
  第4章 不況期に需要を確保するための
      前向きな戦略的打ち手
  第5章 構造的な低迷の分析:
      百貨店低迷の理由を探る
  第6章 成長事業としての太陽電池業界

 

著者プロフィール

沼上 幹  
ぬまがみ・つよし

1960年静岡県生まれ。1983年一橋大学社会学部卒業。1988年一橋大学大学院商学研究科単位取得退学。2000年一橋大学博士(商学)。現在、一橋大学大学院商学研究科教授。