野中郁次郎 ナレッジ・フォーラム講義録

野中 郁次郎編著
2018年6月22日 発売
定価 3,024円(税込)
ISBN:9784492522233 / サイズ:A5/上/280

「ナレッジ・フォーラム」とは、2008年1月に世界的な経営学者である野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)が、知識創造理論に基づいて作り上げた、次世代リーダー育成のプログラムである。ファシリテーターは、竹内弘高氏(ハーバード・ビジネススクール教授)と一條和生氏(一橋大学教授)。現在10年目にして、数多くの企業トップを輩出している。ここでは、①哲学、文学など、第一人者を招いてリベラルアーツを学び、②自己の経験を周囲と共有するリーダーシップの訓練、③日本企業の経営についての課題を見つけ、モデルを作って研究発表をする、というプログラムが行われている。本書は、開講10年目にしてこの非公開のプログラムの中から評価の高いコンテンツをもとに書籍化したものである。

商品を購入する

概要

日本最高峰の経営者養成塾では何を教え、何を学んでいるのか? 10年分のプログラムから高評価のコンテンツを初公開。

目次

まえがき(野中郁次郎)

第1章 講義編 経営者のためのリベラルアーツ
リベラルアーツとマネジメントは車の両輪(野中郁次郎)
哲学(荻野弘之)/文学(やまだようこ)/歴史(山本博文)/経済(吉川洋)/AI(西垣通)/戦略(番匠幸一郎)/政治(安田隆二)

第2章 経験の共有編 自らのリーダーシップを語る
リーダーシップ・ジャーニーを振り返る(一條和生) ほか

第3章 論文編 新しい経営コンセプトを創造する
バークレー仕込みのコンセプト創造力を日本の企業人に(野中郁次郎) ほか

あとがき(竹内弘高)

著者プロフィール

野中 郁次郎  【編著】
のなか いくじろう

1935年東京都生まれ。58年早稲田大学政治経済学部卒業。富士電機製造勤務の後、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院にてPh.D.取得。南山大学経営学部、防衛大学校、北陸先端科学技術大学院大学各教授、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院ゼロックス知識学特別名誉教授を経て、現在、一橋大学名誉教授、早稲田大学特任教授、日本学士院会員。知識創造理論を世界に広めたナレッジマネジメントの権威。2017年カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクールより「生涯功労賞」を受賞。主な著書に『組織と市場――組織の環境適合理論』(千倉書房)、『失敗の本質――日本軍の組織論的研究』(共著、ダイヤモンド社)、『知識創造経営のプリンシプル』(共著、東洋経済新報社)、『知的機動力の本質』(中央公論新社)、The Knowledge-Creating Company(共著、Oxford University Press)、Managing Flow(共著、Palgrave Macmillan)などがある。