ABCの基礎とケーススタディ 改訂版

櫻井 通晴編著
2004年5月7日 発売
定価 4,104円(税込)
ISBN:9784492601396 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:510

商品を購入する

概要

企業だけではなく国家、自治体、公企業体にも導入が進んでいるABCのケースブック。改訂版では、海外・国内の自治体の最新事例等を追加し、その他の事例も最新データに改めた。

目次

第1部 理論解説
第1章 ABCの意義とその経営管理上の役立ち
第2章 ABC Q&A~基礎編
第3章 ABC Q&A~実践編

第2部 ケーススタディ
第4章 ABC/ABM導入上の第
第5章 ABC活用における「ABC原価活動」の推進
     オムロン株式会社の事例
第6章 消費財卸売業界へのABC/ABM導入事例
第7章 日本企業のABC/ABMによる企業変革
第8章 ABC導入による本社費の配賦と管理
第9章 ABC・BSCによるホワイトカラーのシェアドサービス
第10章 銀行業の業務改善・改革のための収益・原価計算システム
第11章 銀行業へのABC適用について
     ~伝統的原価計算の限界とABCの適用
第12章 NTTとその関連企業における導入事例
第13章 ABCによる政府関係機関の効率化
     ~ABC Technologies社のユーザーズ・カンファレンス
第14章 ABC/ABMの地方自治体への適用
第15章 カナダ、オーストラリア、ニュージランドの公的機関におけるABCの導入

第3部 将来の展望
     ~ABCからバランスト・スコアカードへ
第16章 ABCの将来とバランスト・スコアカード
     ~ABCシステムの適用の方向性
第17章 バランスト・スコアカードの意義とその有効性第18章 アメリカの公的機関における管理会計手法の導入
     ~コスト管理と戦略的コスト・マネジメント・システム
第19章 バランスト・スコアカードの情報技術への適用
     ~情報システム部門の評価との関係で
第20章 バランスト・スコアカードを活用した情報システム投資の評価
付録1 EPM-ABCによる利益管理ソフト
付録2 公共部門におけるABCパッケージソフトに関して
付録3 パッケージ・ソフトのテンプレート