IFRS対応 戦略的M&A会計

デューデリジェンスIFRS研究チーム編著
2010年2月26日 発売
定価 3,024円(税込)
ISBN:9784492601952 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:208


編集者コメント



日本におけるIFRS導入が、企業活動の中できわめて重要な戦略実現の手段であるM&Aにどのような影響を与えるかについて解説しています。



また従来まで償却処理が必要だった「のれん」がIFRS導入によって非償却になるなどといったM&Aの会計処理を切り口として、現在の日本における改正企業結合会計基準、またその先に訪れるIFRS時代に採るべき企業の経営戦略を、具体的な事例から明らかにしていきます。



多くのIFRS関連の書籍のなかで、類書にないM&Aとの関係に正面から踏み込んだ、佐山展生氏推薦の実務書です。


商品を購入する

概要

多くのIFRS関連の書籍の中で、類書にないM&Aとの関係に正面から踏み込んだ実務書。のれん非償却化時代の戦略的M&A会計を事例を用いて詳説する。佐山展生氏推薦!

目次


序 章 IFRS適用でこんなに変わる
第1章 IFRS導入と日本の現状

第2章 IFRS導入による主要な影響

第3章 IFRS導入でM&A会計はどう変わるのか

第4章 本当に失敗?事例から学ぶM&A

第5章 戦略的M&A会計(1)減損リスクへの対応

第6章 戦略的M&A会計(2)負ののれんと偶発債務

第7章 戦略的M&A会計(3)特定勘定

第8章 M&Aプロセスとデューデリジェンス

 

著者プロフィール

株式会社デューデリジェンス IFRS研究チーム

IFRS導入を見据えて、たんなる会計処理に与える影響のみならず、IFRSがM&Aプロセ スに与える影響についても研究を行う株式会社デューデリジェンスの社内プロジェクトチーム。

企業結合時における戦略的なM&A会計の導入など、その研究成果についてセミナー等を通じ た提言を行うと同時に、買収価格の配分や減損リスクマネジメント等の業務を通じて クライアントにサービスを提供している。