金融工学入門

刈屋 武昭著/小暮 厚之著
2002年4月12日 発売
定価 2,808円(税込)
ISBN:9784492711576 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:224

商品を購入する

概要

金融工学の目的は、資本の有効活用とリスク管理にあり、その範囲を、資産運用から経営戦略へと広げつつある。本書では、金融工学の力を身に付けることを目指す。

目次


第1章 無裁定資産価格理論の勉強に当たって
第2章 金利を理解する
第3章 資産価格と確率分布
第4章 無裁定価格理論:1期間モデル
第5章 資産価格モデルと対数正規プロセス
第6章 資産価格とマルチンゲール確率プロセス
第7章 無裁定価格理論を理解する
第8章 株式オプション
第9章 債券と金利オプション