変革の流儀

NRI流 信頼によるマネジメント

板野 泰之著
2018年6月29日 発売
定価 1,620円(税込)
ISBN:9784492961469 / サイズ:四六/並/224

NRI 野村総合研究所コミュニケーションの質を高め、上司と部下が信頼しあう組織を築く。その信頼を軸に「働き方」を刷新し、人材育成に結びつけていく。GOALは、社員と組織の価値を究極まで高めること!

商品を購入する

  • amazon
  • 楽天
  • 7net
  • store_ehon
  • honyaclub
  • 紀伊国屋
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=node%3D2275256051&field-keywords=変革の流儀 http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?sitem=変革の流儀&sv=30&h=30&o=0&v=2&spv=2&s=2&e=0&cy=0&b=1&g=101&x=44&y=-12 http

概要

日本最高峰のシンクタンク・野村総研はどのようにして知の生産性を高めながら働き方を改革したのか。体験的な実践論。

目次

第1章 成長する組織の現場では何が起きているのか
第2章 1段上のステージに上がる! 上司と部下が変革を求めた理由と背景
第3章 GOALとSTEP〝両輪〟で進める組織の「働き方イノベーション」
第4章 全社に働き方イノベーションを! そのとき上司と部下は何を学んだか
第5章 マネジメントに絶えず磨きをかけていく

著者プロフィール

板野・泰之  【著】
いたの ひろし

㈱野村総合研究所取締役。
1980年3月、神戸商科大学商経学部卒業。同年4月、野村コンピュータシステム㈱入社(現・㈱野村総合研究所)。金融・公共システム部、産業システム部等を経て、2005年4月執行役員に就任。以降、サービス・産業システム事業本部長、関西支社長、中部支社長、システムコンサルティング事業本部長、コーポレート部門担当を歴任し、2015年4月、代表取締役専務執行役員に就任の後、現職。