東洋経済オンライン『ブラック・クランズマン』独占試写会

東洋経済オンライン『ブラック・クランズマン』独占試写会

第91回アカデミー賞®6部門ノミネートの衝撃実話
『マルコムX』監督最新作、黒人刑事が白人至上主義団体に潜入捜査!?

1970年代半ば、アメリカ・コロラド州で初の黒人刑事として採用された、ロン・ストールワース。彼が潜入捜査への情熱を胸に電話をかけたのは、過激な白人至上主義団体<KKK>(クー・クラックス・クラン)でした。受話器を置いて浮上した疑問、それは「KKKに黒人がどうやって会うんだ?」

そこで、電話はロン、直接対面は白人刑事フリップ・ジマーマンが担当し、二人で一人の人物を演じることに。果たして、型破りな刑事コンビは大胆不敵な潜入捜査を成し遂げることができるのか?(東洋経済オンライン記事「スパイク・リー監督が新作映画に込めた狙い」を参照)

衝撃の実話を綴ったノンフィクション小説を映像化したのは、『ドゥ・ザ・ライト・シング』『マルコムX』のスパイク・リー監督。KKKへの潜入捜査をコミカルに描きながらも、緊張感と強烈なメッセージを観る者に与える本作は必見です。

3月22日(金)の公開に先立ち、この映画の試写会を、東洋経済オンライン読者様だけの貸切会場で開催いたします。皆さまのご応募をお待ちしております。

開催概要

日時 2019/3/12(火) 19:00
18:30開場
参加費 無料
会場

東京都千代田区の試写室 ※場所の詳細は当選メールにてお知らせします。

ご招待人数 抽選35名様
応募締切 2019年3月4日(月)
応募条件 ・当選の皆さまには、3月6日(水)前後に登録メールアドレス宛にメールで連絡いたします。このメールをもちまして当選発表に代えさせていただきます。
・関係者各位のご応募は抽選対象外となります。
・本キャンペーンは(株)東洋経済新報社による提供です。