一橋ビジネスレビュー

学界とビジネスの現場をつなぐ本格的経営誌。

 
2019年6月14日 発売
定価 2,160円(税込)
ISBN:9784492820841
経営学雑誌である本誌での初等中等教育の特集は初めての試みです。まさに改革の最前線にある教育界、ビジネス界の執筆者が結集し、最新の論考を寄稿していただきました。

目次

[特集]教育改革のニューウェーブ:未来のイノベーション戦士育成に向けて
21世紀型教育とは何か(鈴木 寛)
新しい学校教育を創造する(工藤勇一)
ビジネスを通じた教育改革(宮地勘司)
10代の1人1人の可能性を最大限に伸ばす令和教育論(水野雄介)
アダプティブラーニングが公教育に果たす役割(神野元基/佐藤 潤)
アクティブラーニングから見る教育改革のこれから(福島創太)

[連載]
全員経営のブランド・マネジメント(鈴木智子)
日本発の国際標準化 戦いの現場から(江藤学/鷲田祐一)

[ビジネス・ケース]
シマノ:自転車部品トップ企業の弛まぬ挑戦
GLM:EVベンチャーによるビジネスエコシステムの構築
メルカリ:「世界に通じるサービス」の発想と実現

[マネジメント・フォーラム]
徹底的に勉強しないと日本には未来がない
出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)

ほか