一橋ビジネスレビュー

学界とビジネスの現場をつなぐ本格的経営誌。

2021年SPR.68巻4号
2021年3月19日 発売
定価 2,200円(税込)
ISBN:9784492820926
日本の生産性を上げ、低賃金を解消するには、どういう働き方が必要なのか。経営学と経済学、実務家による議論を集めました

目次

[特集]働き方改革の本質:
脱低生産性・脱低賃金をめざして

働き方改革の広がりと生産性への影響(有田賢太郎/児玉直美/酒井才介/髙橋孝平)
データやAIの利用は生産性とイノベーションに結びつくのか(大山睦/北川諒/堀展子)
政府のデジタル化と生産性の向上(市川類)
「デジタル」になりきれない企業の形(原泰史/中園宏幸/今川智美)
なぜ日本の労働者は低賃金を甘受してきたのか(中村天江)
有意義な人生を送るための生涯現役戦略(佐藤文男)
日本企業における「スター社員」の実態に迫る(服部泰宏)

[特別寄稿]
動態経営の本質(野中郁次郎/川田弓子/大垣交右)

[マネジメント・フォーラム]
成長する仕組みとコミュニケーションの貯金があればテレワークは武器になる
熊谷正寿(GMOインターネット 代表取締役会長兼社長・グループ代表)

[産業変革の起業家たち]
「空飛ぶクルマ」でモビリティー革命に挑む
福澤知浩(SkyDrive 代表取締役CEO)

[ビジネス・ケース]
メガネスーパー:V字回復を成し遂げた組織変革
木村鋳造所:事業承継と経営理念の刷新

[連載]
企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(軽部大)
イノベーションマネジメントの定石(吉岡[小林]徹)

第20回 ポーター賞受賞企業・事業に学ぶ(大薗恵美)