仮説思考

内田 和成著
2006年3月31日 発売
定価 1,728円(税込)
ISBN:9784492555552 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:240

商品を購入する

概要

仕事の速さ・出来栄えを決めるのは何か? それは「分析力ではなく、仮説である」と著者は説く。ボストン・コンサルティング・グループでの20年の経験から、コンサルタントの必須能力である「仮説思考」を解説。

目次

序 章
仮説思考とは何か
第1章
まず、仮説ありき
第2章
仮説を使う
第3章
仮説を立てる
第4章
仮説を検証する
第5章
仮説思考力を高める
終 章
本書のまとめ

著者プロフィール

%IMAGE_ALT_PHOTO%

内田和成
うちだ・かずなり

早稲田大学ビジネスクール教授。
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て、1985年ボストン コンサルティング グループ(BCG)入社。2000年6月から2004年12月までBCG日本代表、2009年12月までシニア・アドバイザーを務める。ハイテク、情報通信サービス、自動車業界を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略などの策定・実行支援プロジェクトを数多く経験。

2006年には「世界で最も有力なコンサルタントのトップ25人」(米コンサルティング・マガジン)に選出された。2006年より早稲田大学大学院商学研究科教授。ビジネススクールで競争戦略論やリーダーシップ論を教えるほか、エグゼクティブ・プログラムでの講義や企業のリーダーシップ・トレーニングも行なう。

著書に『デコンストラクション経営革命』(日本能率協会マネジメントセンター)、『eエコノミーの企業戦略』(PHP研究所)、『顧客ロイヤルティの時代』(共著、同文舘出版)、『仮説思考』(東洋経済新報社)、『スパークする思考』(角川oneテーマ21)、『異業種競争戦略』(日本経済新聞出版社)などがある。

著者ブログ「内田和成のビジネスマインド」