株式ウイークリー

会員制の週刊株式投資専門誌。

株式ウィークリー

インターネット版 (ダウンロード)
毎週金曜日18時メドで、最新号を所定のページからPDF形式のファイルでダウンロードしてご覧いただけます(更新時間は多少前後することがあります)。

【1ヵ月】10,000円(税込)【3ヵ月】29,500円(税込)【6ヵ月】56,100円(税込)【12ヵ月】95,950円(税込)

速達版
毎週土曜日、東京中央郵便局から印刷物を速達にて発送いたします。見本誌(PDF)をダウンロードし内容を確認のうえ、お申し込みください。

【6ヵ月】56,100円(税込)【12ヵ月】95,950円(税込)

 
最近の投資実績

好業績および好材料の銘柄を値上がり前に推奨し、チャートでトレンドを追いながら小刻みな売り買いにお薦め。 中長期方針であれば、「持続」、「成功」銘柄の「買い持ち」もありです。全体相場の地合い悪化なら「売り推奨」も。全上場銘柄を逐次ウォッチしています。

主なコンテンツ
  • 今週の投資戦略&株式基本指標
  • 今週の話題&スケジュール&主体別売買動向
  • 今週の推奨銘柄
  • 兜町レーティング情報
  • 過去の注目株&編集長総括
  • ランキング情報(四季報最新予想分析)
  • 「真相を探る」テーマ編&インタビュー編
  • 産業動向分析
  • 兜町のウワサ
  • テクニカル分析
  • …etc.

見本誌(PDF)をダウンロード

推奨3カ月間も毎号アフターフォロー

「過去の注目株」で推奨銘柄は3カ月の値動きをにらんだ機敏な対処が可能です。手仕舞いや買い増しのタイミングや決算発表日、発表内容を短いコメントで説明。思惑が外れて下落した場合でも、底打ちから反発へと目標値を修正しながら「長期持続」や「見切り」へと見通しを示します。

さらに…他社サービスとここが違う!狙いは好業績期待の大きな銘柄

時価より1割超の上げ幅を目標株価として設定、短期・中期でクリアを目指します。相場が下落局面に入ったら、逆行高をする銘柄か信用売りする銘柄を選び出します。
銘柄はチャート分析をもとに「買いゾーン」と「売りゾーン」をレンジで示し、注目時株価と目標値に固執せずに、会員独自の判断で「下値で拾って、目先上値で売り抜く」臨機応変な対応できる工夫をしています。

インターネット版 (ダウンロード)
毎週金曜日18時メドで、最新号を所定のページからPDF形式のファイルでダウンロードしてご覧いただけます(更新時間は多少前後することがあります)。

【1ヵ月】10,000円(税込)【3ヵ月】29,500円(税込)【6ヵ月】56,100円(税込)【12ヵ月】95,950円(税込)

速達版
毎週土曜日、東京中央郵便局から印刷物を速達にて発送いたします。見本誌(PDF)をダウンロードし内容を確認のうえ、お申し込みください。

【6ヵ月】56,100円(税込)【12ヵ月】95,950円(税込)

 

編集長プロフィール
山川清弘(Kiyohiro Yamakawa)
東洋経済が1947年に創刊した会員制株式投資情報誌「株式ウイークリー」編集長。1991年入社。銀行、証券業界などを担当。『会社四季報プロ500』編集長、『週刊東洋経済プラス』編集長、『会社四季報』副編集長などを歴任。証券アナリスト、テクニカルアナリスト。