東洋経済オンライン『工作 黒金星と呼ばれた男』独占試写会

東洋経済オンライン『工作 黒金星と呼ばれた男』独占試写会

緊迫の工作活動、実話を基にした衝撃作
金正日に接見した韓国スパイが見せる緊迫の騙し合い

1992年、朝鮮半島。張り巡らされた罠にかかり、工作員が次々と無残な死を遂げた時代に、「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」というスパイがいました。彼は、韓国のスパイ史上最も成功した対北工作員として、歴史に爪あとを残した人物です(東洋経済オンライン記事「韓国の諜報活動に迫った映画「工作」のリアル度」を参照)。

家族と離れ、過去を捨て、黒金星が人生を捧げた工作活動は、頭脳と心理を駆使した緊迫の騙し合い。たった一つのミスで命を失いかねない危険な任務の、息を呑む展開から目が離せません。

私たちがニュースで見ていた事件にも<裏の真実>があったのかもしれない――実話に基づく驚愕のサスペンス・ドラマが、実力派俳優陣による迫真の競演で完成しました。

7月19日(金)の公開に先立ち、この映画の試写会を、東洋経済オンライン読者様だけの貸切会場で開催いたします。皆さまのご応募をお待ちしております。

開催概要

日時 2019/7/16(火) 19:00
18:30開場
参加費 無料
会場 東京都内の試写室 ※場所の詳細は当選メールにてお知らせします。
ご招待人数 抽選50名様
応募締切 2019年7月10日(水)
応募条件 ・当選の皆さまには、7月12日(金)前後に登録メールアドレス宛にメールで連絡いたします。このメールをもちまして当選発表に代えさせていただきます。
・関係者各位のご応募は抽選対象外となります。
・本キャンペーンは(株)東洋経済新報社による提供です。