東洋経済オンライン『十年 Ten Years Japan』独占試写会

東洋経済オンライン『十年 Ten Years Japan』独占試写会

総合監修は『万引き家族』の是枝裕和監督
新鋭監督5人が描く、10年後の日本の未来


高齢化、AI教育、原発、デジタル社会、徴兵制――誰も知らない、10年後の日本。これは本当にフィクションなのか、これから起こり得る現実なのか。

『万引き家族』でのパルム・ドール受賞が記憶に新しい是枝裕和監督の最終ジャッジのもと、脚本のクオリティ・オリジナリティ・将来性を重視して選ばれた新鋭監督5人が描く、5つの未来とは?杉咲花、國村準、太賀、川口覚、池脇千鶴を主演に迎えた、短編オムニバスの社会派作品です(東洋経済オンライン記事「是枝監督が映画『十年』に積極関与した背景」を参照) 。

私たちが見ている「今」と、5人の新鋭監督が見ている「未来」から、この先の『十年』を考えてみませんか?

11月3日(土)の公開に先立ち、この映画の試写会を、東洋経済オンライン読者だけの貸切会場で開催いたします。皆さまのご応募をお待ちしております。

開催概要

日時 2018/10/24(水) 18:30
18:00開場
参加費 無料
会場 東京都中央区の試写室(※場所の詳細は当選メールにてお知らせします。)
ご招待人数 抽選70名様
応募締切 2018年10月15日(月)
映画公式サイト http://tenyearsjapan.com/