東洋経済オンライン『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』独占試写会

東洋経済オンライン『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』独占試写会

大泉洋が、自由に力強く生きた男を鮮やかに演じる
明日への活力をくれる、笑いと涙の感動実話


鹿野靖明――彼は、難病・筋ジストロフィーを抱え、体で動かせるのは首と手だけにもかかわらず病院を飛び出し、自ら大勢のボランティアを集め、自由で力強い車いす人生を送った実在の人物です(東洋経済オンライン記事「こんな夜更けにバナナかよ」に学ぶ頼る力を参照)。

介助が必要でも自立して生きたい、そして自分らしく生きて夢を追いたい。ボランティアたちが彼を愛し続けた最大の理由は、そんなまっすぐで正直な生き方でした。

生きること、楽しむことに全力な鹿野氏をパワフルに演じきるのは、彼と同じく北海道出身の大泉洋。鹿野氏に影響を受けていく人々を、高畑充希と三浦春馬が演じます。笑いの絶えない日々に突然訪れる鹿野氏の命の危機、その先にある感動の結末は見逃せません。

12月28日(金)の公開に先立ち、この映画の試写会を、東洋経済オンライン読者だけの貸切会場で開催いたします。皆さまのご応募をお待ちしております。

開催概要

日時 2018/12/19(水) 19:00
18:30開場
参加費 無料
会場 東京都中央区の試写室(※場所の詳細は当選メールにてお知らせします。)
ご招待人数 抽選70名様
応募締切 2018年12月10日(月)
その他 ・当選の皆さまには、12月12日(水)前後に登録メールアドレス宛にメールで連絡いたします。このメールをもちまして当選発表に代えさせていただきます。
・関係者各位のご応募は抽選対象外となります。
・本キャンペーンは(株)東洋経済新報社による提供です。
映画公式サイト http://bananakayo.jp/