• 東洋経済STORE
  • 就職四季報 表紙イラスト案 大募集!審査結果発表

就職四季報 表紙イラスト案 大募集!

2022年7月19日までを募集期間として実施いたしました『就職四季報』第12回表紙イラスト案コンテストは、厳正な審査のうえ、以下のように決定いたしました!たくさんのご応募ありがとうございました。

発売中の表紙画像

総合版 女子版 優良・中堅企業版

最優秀賞

受賞者:イト(ペンネーム)さん
プロフィール:京都工芸繊維大学工芸科学部3年 ヴィジュアルデザインなどのデザインを大学で学んでいます。現在大学で専攻しているデザインの分野が活かせる仕事に就きたいと考えています。
作品コンセプト:「まだ知らない自分を見つける」・・・就職することは、自分のやりたい仕事に就くための最初の1歩でもありますが、1人で働くことと違い、就職した先では、たくさんの人と出会い、協力しながら同じゴールを目指すことができる場があると考えました。同じ目標を持っていても、考え方の違う様々な人と活動を共にすることによって、自分1人だけでは知り得なかった新たな発見ができ、さらに自分を高めることができると思います。人との関わり方が難しくなったコロナ禍ですが、みなさんが働いた先で、様々な人との素晴らしい出会いがあることを願って描きました。

総合版 女子版

同じ会社で働く同世代の男女2人。アイデアを出すことが得意な女性とプレゼンテーションが得意な男性、それぞれの得意分野をお互い活かしながら、プロジェクトの実現のため、一緒に協力しながら取り組んでいます。

手前が、テキパキと仕事をこなす先輩女性社員。先輩の女性の後ろに立っているのは、後輩女性社員。先輩の働く姿に憧れ、毎日仕事に奮闘しています。

【選考コメント】「まだ知らない自分を見つける」というコンセプトが高いレベルでイラストに落とし込まれています。不安を抱える就活生に優しく手を差し伸べるようなデザインが『就職四季報』の表紙に相応しいと感じました。

優秀賞

受賞者:矢島 拓弥(やじま たくみ)さん
プロフィール:工学院大学大学院 機械工学専攻
作品コンセプト:「自分が考える未来の先へ」・・・世界情勢の不安定によって目まぐるしく変化する社会の中で、自分が目指す未来に向かってしっかりと照準を定め、突き進む人を描きました。

総合版 女子版

自分の目指す未来を見つけて突き進む男女の二人です。

紙でなくタブレットを持って仕事をする女性と作業服を身にまとい、エンジニアとしてバリバリ働く女性の二人です。

受賞者:深尾 菜月(ふかお なつき)さん
プロフィール:東海大学 国際文化学部 デザイン文化学科
作品コンセプト「思い描く未来へ」社会情勢により、生活の仕方が変化しました。大学生活も、思い描いていた未来とは違ったかもしれません。人生において大きなイベントである就職では、思い描く未来を掴めるように前向きに励む姿を表現しました。

総合版 女子版

それぞれの目標に向かって、楽しみながら頑張ろうとする前向きな就活生をイメージしています。

自分の仕事に誇りを持つ堂々とした女性をイメージしています。

過去の最優秀賞はこちらから