• 東洋経済STORE
  • 就職四季報 表紙イラスト案 大募集!審査結果発表

就職四季報 表紙イラスト案 大募集!

2020年7月20日までを募集期間として実施いたしました『就職四季報』第10回表紙イラスト案コンテストは、厳正な審査のうえ、以下のように決定いたしました!たくさんのご応募ありがとうございました。

発売中の表紙画像

総合版 女子版 優良・中堅企業版

最優秀賞

受賞者:尾見 苑子(おみ そのこ)さん
プロフィール:早稲田大学 理工学術院 創造理工学研究科2年。資源循環工学研究室に所属し、日々実験に取り組んでいます。
作品コンセプト:「自分を見つめなおす」・・・社会情勢により、今年の就活はステイホームで行われました。1人で自分を見つめ直す時間が増えたことをプラスにとらえ、「同じ家・環境で育った双子がそれぞれの目標を追う」様子を表現しました。

総合版 女子版

記者を目指すカケルとデザイナーを目指すランの双子です。 

理系の開発職を目指すマコと体育教師を目指すミコの双子です。

【選考コメント】コロナ禍において、「自分を見つめ直す」コンセプトが丁寧に表現されています。爽やかな絵がセンスの良さを感じさせました。総合版の目標に向き合う2人、女子版のお互いを励まし合う2人が、『就職四季報』のコンセプトにあったものでした。

優秀賞

受賞者:土谷 菜生(つちや なお)さん
プロフィール:京都市立芸術大学美術学部工芸科2回生
作品コンセプト:「未来への扉」・・・社会の変容の中で、新しい未来へ挑戦するイメージを表現しました。

総合版 女子版

コロナ禍により社会が転換点を迎えるなか、新しい世界への挑戦をするというイメージで描きました。

働き方が多様化する時代に、自分が輝く未来へと踏み出す女性というイメージで描きました。

受賞者:大瀬 彩寧(おおせ あやね)さん
プロフィール:北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻
作品コンセプト:「選択」・・・それぞれが別々の道を選び、新たな人生を歩んでいく姿を表現しました。期待と夢に心躍らせている彼らを風が背中を押してエールを送っています。気持ちのいいスタートを切って欲しいという意味も込めて、全体的に爽やかな印象に仕上げました。

総合版 女子版

小中高と同じ学校に通っていた腐れ縁の男女。二人とも緊張には強いタイプ。互いに持ち前の明るさで励ましあいながら就職活動中。

それぞれ職場は違うが、遠くにいてもお互いを気にかけている二人。最近は二人ともオフィスデスクを見ただけで社会人になった実感が湧き、胸が弾んでしまう。

過去の最優秀賞はこちらから