雑食動物のジレンマ(上)

ポーラン,M.著/ラッセル 秀子訳
2009年10月23日 発売
定価 1,944円(税込)
ISBN:9784492043523 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:304

商品を購入する

概要

何を食べよう? 食品神話が蔓延する現在、雑食動物である人間はこの簡単な問いにジレンマを感じる。その答えを求めて、工業的農業、有機農業、狩猟採集の食物連鎖を追う旅が始まる。

目次


序 章  摂食障害に病むアメリカ
第1部  トウモロコシ
   第1章 植物──アメリカを牛耳るトウモロコシ
   第2章 農場
   第3章 カントリーエレベータ
   第4章 肥育場──トウモロコシで肉をつくる
   第5章 加工工場──トウモロコシで複雑な食品をつくる
   第6章 消費者──肥満共和国
   第7章 食事──ファストフード
第2部  牧草──田園の食物連鎖
   第8章 人はみな草のごとく
   第9章 ビッグ・オーガニック
   第10章 草──牧草地を見る一三の方法
   第11章 動物──複雑性の実践

以下は下巻

第12章 自家処理──ガラス張りの処理工場
   第13章 市場──バーコードのない世界から
   第14章 食事──牧草育ち
第3部  森林──私の食物連鎖
   第15章 狩猟採集者
   第16章 雑食動物のジレンマ
   第17章 動物を食べることの倫理
   第18章 狩猟──肉
   第19章 採集──キノコ
   第20章 完璧な食事