小論文これだけ!超基礎編

樋口 裕一著
2010年7月30日 発売
定価 1,080円(税込)
ISBN:9784492043851 / サイズ:サイズ:四六変判/ページ数:228


「小論文の神様」が書いた究極の小論文参考書


 

 短大・推薦入試から難関校受験まで、入試科目に取りいれられている「小論文」対策に対応。



 第1部「書き方」編で、これだけ理解しておけば合格レベルの小論文が書ける基本を解説。



 第2部「書くネタ」編では、小論文試験に対応した課題を示して解説するとともに、知っておくべき基礎知識を身に付けることができる。「小論文の神様」が書いた究極の小論文参考書。


商品を購入する

概要

04年の発売以来売れ続けている『小論文これだけ!』の続編。前作を難しいと感じる受験生向けにさらに基礎的な内容を網羅。一番最初に読みたい1冊。短大・推薦受験ならこれ1冊だけで合格小論文が書ける!

目次


第1部 「書き方」編
    いちばんわかりやすい小論文の書き方

 1 小論文のキホンのキ
 2 小論文の8つの大原則
   ――実際に書く前に
 3 課題文のつかない問題の書き方
 4 課題文のつく問題の書き方
 5 そのほかの形式の問題の書き方

第2部 「書くネタ」編
    いちばんやさしい基礎知識の解説

 1 環境問題
 2 国際問題
 3 日本文化
 4 福祉
 5 情報社会
 6 教育
 7 医療・看護
 8 民主主義
 9 法・人権
 10 現代社会

 

著者プロフィール

樋口裕一
ひぐち ゆういち

1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程修了。

多摩大学教授。京都産業大学客員教授。小学生から社会人までを対象にした通信添削による作文・小論文の専門塾「白藍塾」塾長。

著書に250万部のベストセラーになった『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)のほか、『読むだけ小論文』(学研)、『ぶっつけ小論文』(文英堂)、『ホンモノの文章力』(集英社新書)、『人の心を動かす文章術』(草思社)、『笑えるクラシック』(幻冬舎新書)、『頭がよくなるクラシック』(幻冬舎文庫)、『ヴァーグナー 西洋近代の黄昏』(春秋社)など多数。