世界のグロービッシュ

ネリエール,J.P.著/ホン,D.著/一般財団法人 グローバル人材開発訳
2011年3月18日 発売
定価 1,650円(税込)
ISBN:9784492044209 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:200


日本初のグロービッシュ公式本がついに登場!




●いま話題の非ネイティブの英語術「グロービッシュ」

・いまや世界の英語の7割以上が、非ネイティブ同士

・そこで求められるのは「伝われば十分」の英語

・「完璧な英語」を目指す不毛な努力はもうやめよう!



●グロービッシュなら、非ネイティブでも1年で習得可能

・単語は1500語とその派生語だけ

・文章は短く、15語以内に 

・発音よりも、アクセントに注意せよ!



●この本自体もグロービッシュで書かれています!

・英語・日本語、左右1ページずつの対訳形式

・英語はグロービッシュで書かれています

・単語リストも収録。学習教材に最適!

商品を購入する

概要

大ヒット『非ネイティブの英語術』(『週刊東洋経済』2010年9月18日号)のネタ本が遂に登場。ビジネス英語はどう身に付け、どう使うのか。世界中で売れているグロービッシュのバイブル、待望の初翻訳!

目次


第1部 英語学習の問題
第1章 数多くの言葉
第2章 エスペラントvs世界の……?
第3章 グローバルに考える
第4章 ネイティブ・スピーカーの強みが彼らの問題
第5章 英語学習者が抱える問題が強みになる
第6章 中庸の価値
第7章 グロービッシュの始まり
第8章 ゴロービッシュは英語よりも便利なのか?
第9章 ツールと……心構え
第10章 あらゆる場所でグロービッシュ

第2部 グロービッシュ要素
第11章 どのくらいが「十分」なのだろう?
第12章 グロービッシュは英語と同じか?
第13章 グロービッシュは英語とどこが違うのか
第14章 自然言語には「経験」がある
第15章 クローズド・システム:グロービッシュの制約
第16章 1500基本単語
第17章 グロービッシュ1500基本単語から5000語へ
第18章 単語を組み立てる
第19章 ほとんどの比喩的な言葉には、「ノー」と言おう
第20章 グロービッシュの「ベスト・プラクティス」
第21章 世界で通用するための重要な音
第22章 テキスティングでもグロービッシュ?
第23章 グロービッシュの到来

 

著者プロフィール

一般財団法人 グローバル人材開発  【訳者】

日本の次世代を担うグローバルに活躍できる人材の育成とグローバルビジネスの展開を支援するため、グローバルビジネス経験の豊富なビジネスマンを中心に、新進気鋭の若手を交えて2010年5月に設立された。

事業の一環としてグローバル・コミュニケ―ション力の向上のため「Globish」を日本に紹介し、推進活動も展開している。グロービッシュ学習教材を2011年4月以降、順次発売予定。
●ホームページ:http://ghd.or.jp/