180日でグローバル人材になる方法

天野 雅晴著
2012年1月27日 発売
定価 1,620円(税込)
ISBN:9784492044520 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:216


「語学の壁」「ネットワークの壁」を乗り越えて、

世界に通用するビジネスパーソンになる!


 

 米国では、人は個人の自律性を優先させ、会社や組織の枠を越えて個人のレベルでつながり、そのネットワークが人を動かし、結果として仲間や組織、会社ができあがる。米国を「ハブ」に1つにつながったグローバル社会が形成され、新興国の人材もそのネットワークに次々に入り込み、そこで育った人材が母国との接点となって経済成長を支えている。



 しかし、日本人だけがうまくつながっていない。それには、2つの壁がある。こうしたネットワークに入れないという「ネットワークの壁」、そして、しゃべる英語ができないという「言葉の壁」だ。これらは、考え方やノウハウ、ちょっとした工夫や訓練で克服することができる。本書では、それらを体系化してまとめたものである。



 著者はシリコンバレーで起業して30年。日米企業の架け橋となり、多くの日本の技術者を実践・教育してきた。MBA留学は負担が時間も費用もかかってしまう。それに代わる短期で効果的な方法論として、明日から実践できること~現地での180日プログラムまで、具体的なトレーニング方法を紹介する。


商品を購入する

概要

どうすればグローバルで活躍できる人材になれるか。シリコンバレーで起業して30年の著者が、語学だけではない、ネットワークとコミュニケーションの心得とノウハウを説く。

目次


PART 1  ネットワークの壁をどう越えるか?
CHAPTER 1 グローバル社会の仕事の流儀
CHAPTER 2 ネットワークの壁が引き起こすトラブル
CHAPTER 3 ネットワークの壁攻略のヒントとトレーニング

PART 2 「言葉の壁」をどう越えるか?
CHAPTER 4 言葉の壁の実態を理解する
CHAPTER 5 言葉の壁攻略のヒントとトレーニング

PART 3 180日でグローバル人材になる方法
CHAPTER 6 米国をハブにしてグローバル人材になる
CHAPTER 7 MBAに代わる新しい海外研修

著者プロフィール

天野雅晴
あまの・まさはる

Global Vision Technology, Inc. CEO
Global Vision Ventures, Inc., Chairman
株式会社グローバルビジョンテクノロジー代表取締役会長。

1956年東京都生まれ。1979年群馬大学工学部卒業と同時に渡米。カリフォルニア州立大学サンディエゴ校電子工学科修士号取得後、米国企業での勤務を経て、1990 年Global Vision Technologyを米国シリコンバレーに設立。日米技術の架け橋としてのコンサルティング業務やベンチャーキャピタル業務を行う。主に上場ベンチャー企業をクライアントとし、数々の事業提携、投資、M&Aなどを通じて日米事業を支援している。また、2003年に日本法人を設立し、「日本人技術者を世界で活躍させる」事業をスタート。バイリンガル技術者を育成し、日本の外資系企業や在米日系企業などにエンジニアリングサービスを提供。サービス実績として、ボーイング、IBM、北米トヨタ、その他の大手在米日系企業で多数のプロジェクトがある。

2011年には日本企業の海外事業支援を目的に、Global Vision Venturesを米国ピッツバーグに設立。主に日米間の事業開発に関する調査やコンサルティングを行うとともに、実習研修のコーチングを通してグローバル人材を育成する事業を開始。現在、日米120人体制で、シリコンバレー、ピッツバーグ、デトロイト、オハイオ、東京の5カ所に拠点を構える。

著書に『自分をグローバル化する仕事術』、『シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術』(ともにダイヤモンド社)がある。