• 東洋経済STORE
  • 1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」

1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」

西中 務著
2017年2月17日 発売
定価 1,430円(税込)
ISBN:9784492046081 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:192

キャリア47年のベテラン弁護士が断言!

「“争い”をやめて“人の役に立つ”ことをすれば、“神さまが喜び”運が開ける」

……など、数多くの実例をもとに「真実の成功法則」を解き明かす。




鍵山秀三郎氏(イエローハット創業者)推薦!



著者が47年間の弁護士生活を通してわかるようになった「運のいい人と悪い人」の違いを解説したユニークな人生論。法律相談を通し1万人以上の人生を見てきた著者によれば、他人の人生を俯瞰すると、面白いように「運の良い人」と「運の悪い人」がいるという。「運の悪い人」は、同じようなトラブルに何度も見舞われる。トラブルで相談に来て、裁判で決着がついても、同様のトラブルでまた相談に来たりする。逆に「運の良い人」は、トラブルでなく事業などの法律相談のため弁護士事務所に来るが、来るたびに会社は大きくなっていたりする……。この差は、その人の生き方の反映であり、ひと言でいうと「天」に「徳」を積んでいるかどうかの違いではないかと著者はいう。利己的な利益ばかりを追求した人は、一時の成功を収めても、長い目で見れば、結局は不幸になってしまう。そうではなく、他人の役に立つことをし(利他)、善いことを実行し(積善)、感謝、報恩、慈悲、謙虚といったことを心がけている人が、一生を通した本当の運に恵まれるという。こうした「天」「徳」といった東洋哲学的な概念は、現代人にはあまり馴染みがないかもしれないが、本来、日本人のなかで伝統的に息づいてきた思想・規範である。そして、これこそが成功への近道であるという。本書では、そのエッセンスを、幾多の実例をもとにわかりやすく解説する。

商品を購入する

概要

著者が47年間の弁護士生活を通してわかるようになった、「運のいい人」と「運の悪い人」の法則を解説したユニークな人生論。

目次

はじめに 運の不思議「幸運な人の条件」とは
第一章 運
第二章 罪
第三章 恩
第四章 得
第五章 言葉
第六章 善

おわりに

著者プロフィール

西中 務  【著】
にしなか つとむ

1942年大阪市淀川区生まれ。大阪府立北野高校、大阪大学法学部を卒業後、会社勤務を経て25歳で司法試験に合格。以来、半世紀近く弁護士として、民事、刑事のさまざまな事件を経験。依頼者はのべ1万人を超える。本書で紹介する出来事をきっかけに、弁護士でありながら「争わない生き方」の重要性を痛感。人との縁を大切に考え、毎年出す暑中見舞いと年賀状は2万枚にのぼる。現在はエートス法律事務所に所属。社会貢献活動として、法律事務所の1階をセミナールームとして無料で一般に貸しているほか、老人ホームでの傾聴ボランティアなども行っている。「いのちの電話」の相談員も10年間務めた。著書に『ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く』(ぱる出版)がある。