男・50代からの糖質制限

ストーリーで学べる最強の食事法

江部 康二著
2018年10月19日 発売
定価 1,404円(税込)
ISBN:9784492046319 / サイズ:四六/並/224

長い“これから”の健康度は、これで決まる!
中高年こそ「糖質制限」が必要だ!!

肥満、メタボを解消し、
糖尿病はじめ生活習慣病、がん、脳梗塞、心筋梗塞、アルツハイマー病
……などを予防して健康100歳に。
「3人のオヤジのストーリー」を通してスッキリわかる
“究極の健康食”の知識と実践法。

一流医学誌の最新発表など科学的根拠(エビデンス)に基づいた
新たな医学常識――。
○食後高血糖をもたらす栄養素は「糖質」だけ。
○脂肪を食べても不健康にはならない。
○「脳はブドウ糖しか使わない」はウソ。
○認知症の予防にも糖質制限は有効。
○糖質過剰はガンを増やす。
○老化の原因も「糖質」にあった。
……

諸悪の根源「糖質の過剰摂取」を防ぎながら、
肉や魚・アルコール類も楽しめる“最高の食事法”のすすめ。

これであなたの人生が変わる!


【著者の言葉】

糖質制限を50代から16年間続けている私は現在(2018年)68歳ですが、皮膚の糖化度を計測すると、52歳のレベルだと判定されています。糖質制限をした年齢で老化が止まっていることになります。(プロローグより)


【主要目次】

プロローグ 長い老後の健康度は50代の糖質制限が決める
第1話 リバウンドを繰り返したメタボオヤジ――O島さんのケース
第2話 中高年のための健康指標――かんたんに実践できる
第3話 健康に無関心だった境界型中年――W辺さんのケース
第4話 中高年こそ始めたい糖質制限――万病を防ぐ効果
第5話 隠れ食後高血糖が発覚した健康オタク――M本さんのケース
第6話 糖質制限を中高年の新しい健康常識に――まん延する誤解を解く
エピローグ 糖質制限でアクティブな100歳に
付録① 食べて良い食品、要注意食品
付録② 食品の糖質量リスト

試し読み

商品を購入する

概要

50代で糖質をどれくらい食べるかで老後の健康度は決まる! 3人のオヤジ達の物語を通して、値千金の知識と楽々実践法を解説する。

目次

プロローグ 長い老後の健康度は五〇代の糖質制限が決める
第1話 リバウンドを繰り返したメタボオヤジ――O島さんのケース
第2話 中高年のための健康指標――かんたんに実践できる
第3話 健康に無関心だった境界型中年――W辺さんのケース
第4話 中高年こそ始めたい糖質制限――万病を防ぐ効果
第5話 隠れ食後高血糖が発覚した健康オタク――M本さんのケース
第6話 糖質制限を中高年の新しい健康常識に――まん延する誤解を解く
エピローグ 糖質制限でアクティブな一〇〇歳に 
付録① 食べて良い食品、要注意食品
付録② 食品の糖質量リスト

著者プロフィール

江部・康二  【著】
えべ こうじ

一般財団法人高雄病院理事長。一般社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長。医師。
1950年生まれ。京都大学医学部卒業。1978年から医局長として高雄病院勤務。2000年に理事長に就任。
2001年から糖尿病治療の研究に本格的に取り組み、肥満・メタボリック症候群・糖尿病克服などに画期的な効果がある「糖質制限食」の体系を確立。2005年に『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』で糖質制限食を初めて全国に紹介し、大反響を巻き起こした。以後、元祖・糖質制限のカリスマ医師として活躍。糖尿病関係ではもっとも閲覧者の多い人気ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」を運営中。低糖質食品・メニューの指導・監修にもあたっている。

編集者・著者コメント

あなたの周りにいそうな3人のオヤジ達のストーリーを楽しみながら、糖質制限の正しい知識と実践法が身に付きます。