• 東洋経済STORE
  • 世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ

世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ

「食品のプロ」が15年かけて考案!「魔法の調味料」で本気の時短!しかも無添加102品!

安部 司著/タカコ ナカムラ著
2021年8月27日 発売
定価 1,430円(税込)
ISBN:9784492046937 / サイズ:B5変/並/120

【70万部の大ベストセラー『食品の裏側』著者が15年かけて考案した「究極のレシピ」が遂に1冊に!】 
【たった5つの「魔法の調味料」さえ用意すれば、「絶品料理」が爆速で作れる!】
【ホントに手軽!驚きの時短!なんと90品以上が15分以内!】
【こんなに簡単に、絶品料理ができるなんて・・・「まるで魔法!」】

70万部のベストセラー『食品の裏側』の著者・安部司氏が、15年の歳月をかけて考案したレシピ本がついに完成!
「どうすれば手抜き料理で、おいしい家庭料理が作れるか」書き溜めた膨大なレシピノートの中から、厳選した102品を紹介!

★作った人からは「すごく便利!」「本当においしい!」と大絶賛!
★プロの料理家も「これは便利」「凄い」と大激賞!
★プロから素人まで「確実においしく作れる」レシピのみを102品厳選!
★料理好きも、腕が格段にアップすること間違いなし!

<本書の特徴>
★ 毎日食べたい!飽きない美味しさ!
★ 何度でも作りたい手軽さ!つくりおきもOK!
★ 「絶品のタレ&ドレッシング」も簡単にできる!
★ 冷蔵庫の中身もスッキリ! 節約になる!
★ 化学調味料や添加物も使わないので、安心!

<5つの「魔法の調味料」とは?>
①かえし――しょうゆと砂糖を合わせて、寝かせるだけ!砂糖が溶けたらすぐに使えます!「和の味付け」は、これがベースです!
②みりん酒――煮物など「上品な甘味と風味」を加えたいときに!まろやかな味わいは、まさに「和食の醍醐味」!
③甘酢――甘酸っぱい味」は、大人も子どもも大好き!こってりした料理も「さっぱり味」に大変身!
④甘みそ――料理に深みが出る!みその旨味と渋味がたまらない!そのまま使うのはもちろん、「隠し味」にも最適です!
⑤たまねぎ酢――材料を合わせて、寝かせるだけ! 「絶品のタレ&ドレッシング」がすぐできる名脇役!

◎こんな料理が驚くほど簡単に作れます!
☆「絶対失敗しない豚肉しょうが焼き」
☆2度目の「ごちそう鯛茶漬け」
☆まさにド直球!「絶対無敵の和牛丼」
☆なんちゃって「ボリューム回鍋肉」
☆マジで簡単すぎる「本格西京焼き」
☆「アジの南蛮漬け マイルドVer.」
☆超ヘルシー!「豆乳太平燕」
・・・・などなど、全102レシピを大公開!

◎「大感動の焼肉タレ」「簡単ドレッシングの作り方」「お弁当に最適な激うまおにぎり」など、毎日の食事が楽しくなる!ラクになる!絶品メニューも満載!
☆これぞ黄金比率!「和だし」の取り方
☆市販のめんつゆはもういらない!「極うま濃縮めんつゆ」
☆お肉が10倍おいしくなる「大感動の焼肉タレ」
☆驚くほど簡単!野菜がたっぷり食べられる「たまねぎ酢ドレッシング7種」
・・・・などなど、これ1冊ですべてわかる!

試し読み

商品を購入する

概要

かえし醤油、みりん酒、玉ねぎ酢・・・つくりおきできる「5つのきほん万能調味料」さえあれば、失敗せず誰でも和食が作れる!

目次

【はじめに】「プロの手抜き」で、和食が驚くほど簡単に超時短で作れる!
【第1章】たった5つでOK!「魔法の調味料」の作り方
【第2章】プロ顔負け! 超絶おいしい!食べて大感動!――絶対おすすめ!「ベスト10レシピ」
【第3章】えっ、こんなに簡単?いますぐ食べたい!――みんな大好き!究極の「肉」レシピ
【第4章】超ヘルシー!ダイエットにも最適!――全部15分以内でできる!ラクラク「魚」レシピ
【第5章】たっぷりとれる!これなら子どもも食べられる!――つくりおきにも最適!「野菜」レシピ
【第6章】のっけごはん、丼、混ぜごはん――日本人なら大好き!「ごはんもの」レシピ
【第7章】ササッとすませたい日もある!――毎日食べたい!「麺」レシピ
【第8章】酒好きのプロが本気で考案!―― お酒がすすむ!「減塩おつまみ」レシピ 
【第9章】料理のレパートリーが広がる!――手作り「だし旨酢」でヘルシー料理かパパッと完成!
【第10章】まとめて作って、最高の副菜に!――「保存食と常備菜」レシピ
【おわりに】本当に「おいしい」と感じる料理は、人生を豊かにする 

著者プロフィール

安部 司  【著】
あべ つかさ

1951年、福岡県の農家に生まれる。山口大学文理学部化学科を卒業後、総合商社食品課に勤務する。退職後は、海外での食品の開発輸入や、無添加食品等の開発、伝統食品の復活に取り組んでいる。
NPO熊本県有機農業研究会JAS判定員、経済産業省水質第一種公害防止管理者を務めつつ、食品製造関係工業所有権(特許)4件を取得。開発した商品は300品目以上。一般社団法人加工食品診断士協会の代表理事。
2005年に上梓した『食品の裏側 みんな大好きな食品添加物』(東洋経済新報社)は、食品添加物の現状や食生活の危機を訴え、新聞、雑誌、テレビにも取り上げられるなど大きな反響を呼んだ。現在70万部を突破するベストセラーとなり、中国、台湾、韓国でも翻訳出版されている。その他の著書に『なにを食べたらいいの?』(新潮社)、『食品の裏側2 実態編 やっぱり大好き食品添加物』(東洋経済新報社)、『「安心な食品」の見分け方どっちがいいか、徹底ガイド』(祥伝社)などがある。

タカコ ナカムラ  【著】
たかこ なかむら

山口県山陽小野田市割烹料理店に生まれる。京都産業大学経営学部卒業。アメリカ遊学後に「Whole Food」の概念を発案。安全な食と暮らしと農業、環境をまるごと考えるホールフードを提唱する。
1989年、自然素材のお菓子ブラウンライスを創業。2003年、表参道に「ブラウンライスカフェ」オープン、ホールフードスクール開校。2006年に独立し「タカコナカムラホールフードスクール」開校。2008年、一般社団法人ホールフード協会を設立、代表理事。2011年に大田区洗足池を本拠地としてキッチンスタジオを開設し、ホールフードを発信。
料理家としては「50℃洗い」「ベジブロス」「塩麹」「スーパーフード」などの食のトレンドをつくり発信。安全な食材やオーガニックの食材を使っての健康的な料理レシピ開発、発酵食レシピ開発には定評がある。
安部司氏とは20年来の親交があり、家庭で料理を作ること、和食の復興をめざしている。パートナーは、イタリア料理店の名店「リストランテ アクアパッツア」オーナーシェフの日髙良実氏。