励ます禅語

「茶禅一味」の境地に学ぶ

金嶽 宗信著
2022年10月7日 発売
定価 1,650円(税込)
ISBN:9784492047088 / サイズ:四六/並/248

500年以上も茶室で語り継がれてきた禅語の力を、茶の湯と禅語の聖地大徳寺で修行した和尚が、いまの世に生かす。
<目次>
第 1 章 自由自在に生きるとは。
第 2 章 理想を手放さない。
第 3 章 明日の心配を、今日しない。
第 4 章 気配りで、うまくいく。
第 5 章 バランスはいつでもむずかしい。
第 6 章 余計なことをやってる場合じゃない。
第 7 章 これしかない、があればいい。
第 8 章 喜怒哀楽、それが人間。

商品を購入する

概要

500年以上も茶室で語り継がれてきた禅語の意味を知ると、自分らしく生きる道が見えてくる。

目次

第 1 章 自由自在に生きるとは。
第 2 章 理想を手放さない。
第 3 章 明日の心配を、今日しない。
第 4 章 気配りで、うまくいく。
第 5 章 バランスはいつでもむずかしい。
第 6 章 余計なことをやってる場合じゃない。
第 7 章 これしかない、があればいい。
第 8 章 喜怒哀楽、それが人間。

著者プロフィール

金嶽 宗信  【著】
かねたけ そうしん

1961年、東京都青梅市に生まれる。1983年、二松学舎大学文学部卒業。12歳で京都大徳寺大仙院住職尾関宗園師に就き得度。10年間の小僧生活、10年間の大徳寺僧堂での雲水修行を経て、東京・渋谷区広尾の臨済宗大徳寺派香林院住職となる。保護司、教誨師などを務めるほか、NHK大河ドラマ『功名が辻』『風林火山』などの仏事監修・指導も担当した。『禅の心で生きる』(PHP研究所)、『寺子屋「般若心経」』『お坊さんが教える 親が「子どもを伸ばす」100話』(以上、三笠書房)、『心と体を整える朝坐禅』(大和書房)、『いい人生をつくる はじめての禅のことば』(あさ出版)など著書多数。