地球文明の危機〔環境編〕

稲盛 和夫編
2010年10月22日 発売
定価 2,160円(税込)
ISBN:9784492223062 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:336


地球を激しく収奪する現代文明は、いつ、どのように崩壊するのか?



 現代文明の崩壊を回避するためには、いかなる倫理・文明原理を、どのように創造していけばよいのか。



 稲盛財団・環境文明倫理研究センターが主催した話題のシンポジウムを書籍化。地球文明の崩壊を食い止めるには、何が必要か? 稲盛氏が、宇宙物理学、環境学、文明史など、多分野の博識者らと、その「解」を求めて議論を交わす。

商品を購入する

概要

地球の崩壊が始まっている。現代文明の崩壊を回避するためにはいかなる倫理・文明原理を、創造していけばよいのか。各分野の博識家が議論を交わし「方策」と「解」を提言。

目次


第1章 限界に近づいている地球システムの中の「人間圏」
                        (松井孝典)
第2章 地球文明の未来を予告しているアフリカの惨状
                        (石 弘之)
第3章 脳科学の立場から見た人間・文明・環境 (甘利俊一)
第4章 利他的遺伝子の優越する生命文明の地平に向かって
                       (大橋 力)
第5章 現代文明は科学技術で滅びるのか    (伊東俊太郎)
第6章 まとめにかえて――
    新たな文明原理は危機の時代に生まれた (安田喜憲)

 

著者プロフィール

稲盛和夫
いなもり かずお

1932年,鹿児島生まれ.鹿児島大学工学部卒業.59年,京都セラミック株式会社(現・京セラ)を設立.社長,会長を経て,97年より名誉会長.また,84年には第二電電(現・KDDI)を設立,会長に就任.2001年より最高顧問.2010年2月より日本航空会長に就任.

京都商工会議所名誉会頭.スウェーデン王立科学技術アカデミー海外特別会員.ワシントン・カーネギー協会名誉理事.全米工学アカデミー海外会員.

1984年には稲盛財団を設立し理事長に就任.「京都賞」を創設し,毎年,人類社会の進歩発展に功績のあった方々を顕彰している.また、若手経営者が集まる経営塾「盛和塾」の塾長として,経営者の育成にも心血を注ぐ.

主な著書に『生き方』(サンマーク出版),『心を高める、経営を伸ばす』(PHP研究所),『ガキの自叙伝』(日本経済新聞出版社),『君の思いは必ず実現する』(財界研究所),『人生の王道』(日経BP社),『「成功」と「失敗」の法則』(致知出版社),『働き方』(三笠書房)などがある.