これだけは知っておきたい! 中小企業の賃金管理

若手が採用でき、優秀な人材が定着する新常識

北見 昌朗著
定価 1,980円(税込)
ISBN:9784492261194 / サイズ:四六/並/292

インフレ、人材獲得難時代の「賃金の基本」がわかる一冊。
1万社のデータを活かした「北見式賃金マニュアル」を公開。


【主な内容】
◎独自の給与調査でわかった中小企業の給与相場
◎若手が採れる・定着する! 北見式給与制度の作り方
◎「昔からある職能給」の賃金表 これだけある問題点
◎中途採用者の初任給はこうして決める
◎業績連動! 昇給および賞与の〝総原資〟の決め方
◎「男女の給与格差」実態と対応策 etc.

試し読み

商品を購入する

概要

優秀な人が採れる・辞めない「賃金の基本」がわかる本。インフレ、賃金上昇時代、人材獲得難時代を勝ち残る賃金管理実務の決定版!

目次

第1部 足で集めた賃金の最新情報

第2部 給与制度の作り方

第3部 何となく昔からこうだったけど……

第4部 実践! 給与決定の行い方

第5部 北見式の給与診断 これだけの視点

第6部 業績連動! 昇給および賞与の〝総原資〟の決め方

第7部 〝社長〟が納得できる評価の行い方

第8部 評価の結果を昇給に反映する仕方

第9部 「男女の給与格差」 実態と対応策

第10部 〝良くない給与制度〟とは

第11部 こんな人事制度は要らない

第12部 余談  日本の給与はココが問題



著者プロフィール

北見 昌朗  【著】
きたみ まさお

1959年、名古屋市生まれ。大学卒業後、経済記者として主に中小企業数千社を取材。新聞社を退社し、1995年に独立。株式会社北見式賃金研究所を設立し所長に就任。上場企業ではなく中小同族企業を対象にした専門の人事・賃金コンサルタント業を始める。地元愛知県だけでなく、首都圏や関西圏等で数万人の給与を毎年調査分析している。
『小さな会社が中途採用を行なう前に読む本』『図解 小さな会社の退職金の払い方』(共に東洋経済新報社)など、30冊を超える著書がある。