現代経済学の潮流2005

岩本 康志編/橘木 俊詔編/二神 孝一編/松井 彰彦編
2005年7月8日 発売
定価 2,592円(税込)
ISBN:9784492313497 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:256

商品を購入する

概要

日本経済学会唯一の日本語版機関誌。会長講演、中原賞講演、招待講演をベースにした論文5本に加え、福祉と負担の関係、地方自治をテーマにしたパネルディスカッションを収録。

目次



第1章 為替レート変動の分析~パズルの解決にむけて
第2章 モデルの細部から独立な
       メカニズム・デザインと合理性について
第3章 金融政策運営におけるマネーサプライの役割
第4章 信用規約と経常収支
第5章 高齢者の賃金と労働時間、仕事の満足
第6章 高福祉・高負担か低福祉・低負担か
第7章 都市対地方
      ~財政、公共事業、一極集中の是非をめぐって