ハウス・オブ・デット

アティフ・ミアン著/アミール・サフィ著/岩本 千晴訳
2015年10月30日 発売
定価 2,592円(税込)
ISBN:9784492314593 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:304

サマーズ、クルーグマン、ロゴフ、ラインハート、ローマーなど、

現代を代表する経済学者が称賛!




気鋭の研究者が、マクロ経済学の新たな地平を切り開く!



・深刻な経済危機の前には、家計債務の急激な上昇がある。

・家計債務が経済の落ち込みを増幅させる負のメカニズムを持つ。

・不況の波は債務者により大きく襲いかかり、格差を増大させる。

・債務家計への負のショックから、債権者も無縁ではいられない。

・今の金融システムは、個人に借金をさせすぎる力を内在している。

・LLメカニズムが機能しているときは、債務家計への対応が何より重要。



など、いままでの経済学でははっきりと語られなかった

数々の新しい真実を浮き彫りにした、画期的経済書。



これまで入手されなかったビッグデータを用いて、

不況深化のメカニズムを解き明かしていく。



経済危機の説明として提示されてきた従来の説、すなわち

ファンダメンタルズ説、アニマルスピリット説、銀行融資説に

次々反証し、新しいフレームワーク(LL理論)を提示する。



次の危機を防ぐために、私たちは何ができるか?

好不況の変動リスクを個人に集中させないために、とるべき政策とは?



経済政策の常識を一変させる、骨太の提言書!

商品を購入する

概要

2014年の「最重要経済書」とサマーズが評し、クルーグマンも高く評価した新しいマクロ経済学。
現代経済に必須の処方箋を示す。

目次

第1章 悲惨な危機を予防する

第1部 債務はこうして経済を破壊する
第2章 不況は人災である
第3章 需要低迷の本当の理由
第4章 LL理論とは――新しいフレームワーク
第5章 失業の新しい説明

第2部 熱狂的バブル
第6章 信用はこうして膨張する
第7章 破滅への道
第8章 債務がバブルを作り出す

第3部 悪循環を断ち切る方法
第9章 銀行を救えば、経済も救われるのか
第10章 債務を減免する
第11章 財政金融政策の効果
第12章 リスク共有を組み込む

著者プロフィール

アティフ・ミアン  【著】
あてぃふ みあん

プリンストン大学経済学・公共問題教授。ウッドロー・ウィルソン・スクールのジュリスーラビノヴィッツ公共政策・金融センター(JRCPPF)のディレクターを務める。MITよりコンピュータ・サイエンスの数学学士号を、また経済学博士号を取得。カリフォルニア大学バークレー校、シカゴ大学経営大学院(ブース・スクール)を経て現職。

アミール・サフィ  【著】
あみーる さふぃ

シカゴ大学経営大学院(ブース・スクール)教授。NBER(全米経済研究所)のリサーチ・アソシエイトも務める。ジョージタウン大学で経済学学士号を、MITで経済学博士号を取得。


岩本 千晴  【訳】
いわもと ちはる

英エコノミスト誌翻訳、企業内翻訳、政府機関での翻訳などを幅広く手がける。ボストン大学にて経済学修士号取得。現在、中央大学総合政策研究科博士後期課程在学。訳書に『議会の進化』(共訳、2015年)がある。