新装版 資本主義・社会主義・民主主義

シュムペーター,J.A.著/中山 伊知郎訳/東畑 精一訳
1995年5月1日 発売
定価 4,752円(税込)
ISBN:9784492370797 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:752

商品を購入する

概要

20世紀最大の社会科学者シュムペーターの代表的名著。従来の上中下3巻本を1冊にまとめ、大判の廉価版にしました。ケインズ『一般理論』に続く100周年特別出版。

目次


第1部 マルクス学説

第1章 予言者マルクス
第2章 社会学者マルクス
第3章 経済学者マルクス
第4章 教師マルクス

第2部 資本主義は生き延びうるか

第5章 総生産量の増加率
第6章 資本主義の評価
第7章 創造的破壊の過程
第8章 独占企業の行動
第9章 禁猟の季節
第10章 投資機会の消滅
第11章 資本主義の文明
第12章 くずれおちる城壁
第13章 増大する敵対
第14章 解体

第3部 社会主義は作用しうるか

第15章 戦闘準備
第16章 社会主義の青写真
第17章 青写真の比較
第18章 人的要素
第19章 過渡期

第4部 社会主義と民主主義

第20章 問題設定
第21章 古典的民主主義学説
第22章 いま一つの民主主義理論
第23章 結論

第5部 社会主義政党の歴史的概観

第24章 幼年期
第25章 マルクスの直面した事態
第26章 1875年から1914年まで
第27章 第一次世界大戦から第二次世界大戦まで
第28章 第二次世界大戦の帰結