AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

中原 圭介著
2018年10月26日 発売
定価 1,620円(税込)
ISBN:9784492396438 / サイズ:四六/並/256

私たちの仕事、給料、生活は大きく変わる!

・日本の人手不足が5年以内に解消する理由とは
・定年はどこまで延びるのか、年金はどうなるのか
・高学歴の人々こそ失業の危機にある理由とは
・政府が考える増税・社会保障改革のシナリオとは
・シェア経済とギグ経済が起こす地殻変動とは
・AI社会で求められるスキルや心構えとは
・銀行、自動車、流通…業界再編は避けられないのか

予測に定評がある経済アナリストによる最新の未来予測

試し読み

商品を購入する

概要

AI×人口減少でこれから日本に何が起こるのか!? もっとも予測が的中するエコノミストの最新刊、書き下ろし

目次

第1章 人口減少という静かなる危機

第2章 私たちの社会はどう激変するのか

第3章 破壊的イノベーションは何をもたらすか

第4章 私たちの仕事はどう激変するのか

第5章 人口減少に打ち勝つ方法はあるのか

第6章 AI社会とどう向き合うべきか

著者プロフィール

中原・圭介  【著】
なかはら けいすけ

経営・金融のコンサルティング会社「アセットベストパートナーズ株式会社」の経営アドバイザー・経済アナリストとして活動。「総合科学研究機構」の特任研究員も兼ねる。企業・金融機関への助言・提案を行う傍ら、執筆・セミナーなどで経営教育・経済教育の普及に努めている。経済や経営だけでなく、歴史や哲学、自然科学など、幅広い視点から経済や消費の動向を分析しており、その予測の正確さには定評がある。「もっとも予測が当たる経済アナリスト」として評価が高く、ファンも多い。
主な著書に『日本の国難』『お金の神様』(ともに講談社)、『ビジネスで使える 経済予測入門』『シェール革命後の世界勢力図』(ともにダイヤモンド社)、『これから日本で起こること』『中原圭介の経済はこう動く〔2017年版〕』(ともに東洋経済新報社)などがある。東洋経済オンラインで「中原圭介の未来予想図」、マネー現代で「経済ニュースの正しい読み方」、ヤフーで「経済の視点から日本の将来を考える」を好評連載中。