ドキュメント TPP交渉

鯨岡 仁著
2016年9月16日 発売
定価 1,650円(税込)
ISBN:9784492444320 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:256

米国を抜いて「世界第一位の超大国」になるシナリオを描いている中国に対し、日米両国はどう対応しようとしているのか。

日米の戦略の中核は、TPP環太平洋パートナーシップ協定である。

太平洋を取り巻く、日米を中心とした12カ国がTPPに大筋合意した。

日米安全保障条約が日米軍事同盟ならば、TPPは日米経済同盟とも言えるものである。

中国に経済覇権を握らせてはいけない、経済覇権は日米が支える。

そんな熱意で交渉は進んだ。

未来のアジア太平洋の覇権は、TPPの行方が鍵を握っている。



アジア太平洋、そして世界の覇権の将来を左右するTPP交渉を6年間にわたって取材し続けてきた朝日新聞記者が、その交渉経過と舞台裏をあますところなく描いたドキュメント。

商品を購入する

概要

中国に世界の経済ルールを握られるな。TPPは対中国を意識した経済版日米同盟だった。6年以上にわたる取材に基づく渾身の処女作。

目次

まえがき
プロローグ

第1章 萌芽
第2章 浮上
第3章 参加
第4章 開始
第5章 中国の影
第6章 合意、そして混迷


あとがき
関連事項年表

著者プロフィール

鯨岡 仁  【著】
くじらおか ひとし

朝日新聞記者(首相官邸担当)
1976年、東京都生まれ。1999年、早稲田大学卒業、日本経済新聞社入社。2003年、朝日新聞社に移り、2005年、政治部記者。首相官邸、防衛省、民主党などを担当。2008年、経済部記者になり、日本銀行担当としてリーマン・ショックの取材を経験。社会保障と税の一体改革、内閣府、財務省、自民党などの担当を経て、2014年から、ふたたび首相官邸担当に。TPPやアベノミクス(経済財政・金融政策)の記事を担当。景気循環学会所属。主な著書に『この国を揺るがす男――安倍晋三とは何者か』(共著、筑摩書房、2016年)がある。