ITナビゲーター2020年版

野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部著
定価 2,640円(税込)
ISBN:9784492503119 / サイズ:A5/並/320

2025年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか

「5G」サービスが本格スタート、リアルとデジタルの融合で市場が拡大。
デジタルトランスフォーメーション(DX)、情報銀行、宇宙ビジネス、量子コンピュータからxTech市場、IoT市場の広がりまでを徹底予測!

IT市場の構造変化を見通し、事業戦略や新たなビジネスモデルの可能性を考える際の指針となる一冊。

本書では、日本のIT市場を中心に、「デバイス市場」「ネットワーク市場」「コンテンツ配信市場」「xTech市場」といった市場ごとに章を分け、2020年版ではさらに、「xTesh市場」の中でセンサーなど特別なIoT機器を活用する分野を「IoT市場」として分割し、分析・考察を行っている。

2020年春には、5G(第5世代移動通信システム)サービスが本格商用化を迎える。5Gにより多くの機器・センサーがネットワークにつながっていくことで、新たなサービスが登場し、多くの市場が拡大していく。そこで本書では、5Gの影響が大きい市場については、その規模を定量的に予測し、関連市場を「序章」に取りまとめることで、5Gが及ぼす全体像を示している。

【主要目次】
序 章 5Gが開く「Society5.0の扉」
第1章 2025年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか
 小売業界におけるDX/パーソナルデータ流通および情報銀行/中国5G市場/宇宙ビジネス/量子コンピュータ
第2章 デバイス市場
 携帯電話端末/超高精細テレビとインターネット接続可能テレビ/VR/スマートスピーカー/産業用ドローン
第3章 ネットワーク市場
 固定ブロードバンド回線/モバイル通信・ワイヤレスブロードバンド/クラウドサービス/情報セキュリティ
第4章 コンテンツ配信市場
 eスポーツ/ゲーム/動画配信/動画投稿・ライブ配信/BS放送と有料放送プラットフォームサービス
第5章 xTech市場
 Automootive Mobilith Service Tech(自動車シェアリングサービス)/AdTech(広告)/HRTech(人事・人材開発)
第6章 IoT市場
 SporTech(スポーツ)/HealthTech(ヘルスケア)/RetaikTech(小売り)/ファクトリーIoT

試し読み

商品を購入する

概要

5Gサービスが本格スタート、リアルとデジタルの融合で市場が拡大。情報銀行からxTech、IoT市場の広がりまでを徹底予測!

目次

序 章 5Gが開く「Society5.0の扉」

第1章 2025年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか
 小売業界におけるDX/パーソナルデータ流通および情報銀行/中国5G市場/TegTech(レグテック)/宇宙ビジネス/量子コンピュータ/デジタルアーカイブ

第2章 デバイス市場
 携帯電話端末/超高精細テレビとインターネット接続可能テレビ/VR/スマートスピーカー/ロボット/産業用ドローン/3Dプリンター

第3章 ネットワーク市場
 固定ブロードバンド回線/モバイル通信・ワイヤレスブロードバンド/クラウドサービス、データセンター、法人ネットワーク/情報セキュリティ

第4章 コンテンツ配信市場
 eスポーツ/ゲーム/動画配信/動画投稿・ライブ配信/BS放送と有料放送プラットフォームサービス

第5章 xTech市場
 Automotive Mobility Service Tech(自動車シェアリングサービス)市場/EdTech(教育)市場/FinTech(金融)市場/AdTech(広告)市場/HR Tech市場(人事・人材開発)

第6章 IoT市場
 SporTech(スポーツ)/HealthTech(ヘルスケア)/RetailTech(小売り)/AgriTech(農業)・AquaTech(漁業)/ファクトリーIoT/スマートシティプラットフォーム

著者プロフィール

野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部  【著】
のむらそうごうけんきゅうじょ あいしーてぃーめでぃあさーびすさんぎょうこんさるてぃんぐぶ

約60名のスタッフが、日本およびアジアを中心とする海外の通信事業者、放送事業者、IT関連の流通業、端末・デバイスメーカー、事務機器メーカー、コンテンツプロバイダー、サービスプロバイダー、ソリューションプロバイダー、消費財メーカー、流通事業者、小売事業者などに対して事業戦略・マーケティング戦略・M&Aなどに関連したコンサルティングサービスを提供している。また、政府・公共団体の政策に関連した調査研究も行っている。