市場首位の目指し方(経営戦略の実戦(3))

三品 和広著
2018年6月15日 発売
定価 9,720円(税込)
ISBN:9784492534038 / サイズ:A5/上/584

■日本の経営戦略論の第一人者、三品教授による最強の経営戦略ケース集第2弾
■998の対象市場から、市場占有率を逆転した102ケースを取り上げる
■新旧交代劇が生じた148市場で何が起きたのか? 正攻法を学ぶ
■本巻のメイン読者は、実務階層組織ユニットの管理者、担当者。対象企業数は150
■終章の「市場占有率の統合理論の素描」と5つの命題は必読
■グローバル占有率の攻防戦に勝つための武器を手に入れる

商品を購入する

概要

未来の幹部に経営戦略の真髄を伝える知的武装シリーズ『経営戦略の実戦』の第2弾。市場占有率を逆転した102ケースを紹介。

目次

第1部 成長市場の狙い目

第1章 立地間競争
第2章 構えの再編
第3章 世代間競争

第2部 成熟市場の攻め口

第4章 立地の取捨選択
第5章 構えの周期適応
第6章 製品の改善改良

第3部 衰退市場の抜け道

第7章 立地の転換
第8章 構えの一新
第9章 実務の強化

終 章 市場首位への正攻法

著者プロフィール

三品・和広  【著】
みしな かずひろ

1959年愛知県生まれ。82年一橋大学商学部卒業。84年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、89年ハーバード大学文理大学院企業経済学博士課程修了。同年ハーバード大学ビジネススクール助教授、北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科助教授等を経て、現在、神戸大学大学院経営学研究科教授。

著書:
『戦略不全の論理』(第45回エコノミスト賞、第21回組織学会賞(高宮賞)、第5回日経BP・BizTech図書賞受賞)
『経営は十年にして成らず』
『経営戦略を問いなおす』
『戦略不全の因果』
『戦略暴走』
『総合スーパーの興亡』
『どうする? 日本企業』
『リ・インベンション』
『高収益事業の創り方(経営戦略の実戦(1))』(東洋経済新報社、2015年)
『モノ造りでもインターネットでも勝てない日本が、再び世界を驚かせる方法』(東洋経済新報社、2016年)