40代からのライフシフト 実践ハンドブック

80歳まで現役時代の人生戦略

徳岡 晃一郎著
2019年2月22日 発売
定価 1,944円(税込)
ISBN:9784492534076 / サイズ:四六/並/260

人生100年時代、定年退職後の40年を、あなたはどう生きますか?

これまでは、定年退職後の60歳から80歳までの20年間が、
引退後の老後・余生と位置づけられてきたかもしれません。

人生100年時代では、80歳から100歳までの20年間は老後と位置づけるにしても、
せめて80歳までは現役で働き続けるイメージを持っておくべきでしょう。

一般に、会社員としての生活は60歳まで、継続雇用でも65歳までで終わってしまいます。
80歳まで現役期間を延ばすには、早い時期からそのための準備を始める必要があります。

準備を始める時期が早ければ早いほど、人生の後半を充実させることができます。
せめて、50代のうちに、やりたいことを見つけておきたいものです。
そのためには、40代から準備を始めた方がよいでしょう。

もし、あなたが今30代でも、準備を始めるのに早すぎるということはありません。
30代、40代の方は、老後の心配というよりも、80歳までの長い現役人生を
いろいろな経験を積んでどのように楽しく過ごすか、
まさに今、この時点から考え始めることができるからです。

本書では、まだまだ元気で豊富な暗黙知を蓄えたシニア世代、
そしてその予備軍として、先輩たちの姿を見て、
今まさに「中年の危機」を感じているかもしれない50代、40代、30代。
そうしたみなさんが、勇気を出して、職場や社会に意欲的に貢献し、
さらに、その先の長い人生を健康で生き生きと過ごし、
人生100年時代を生き抜くロードマップを描くための処方箋を具体的に提示しています。

試し読み

商品を購入する

概要

人生100年時代、60代以降をどう働いたらいいのか?80歳まで現役時代の「セカンドキャリアづくり」の教科書

目次

第1章 人生100年時代、ライフシフトが求められている
1 人生100年時代、なぜ80歳まで現役でいる必要があるのか
2 日本企業はどこまで対応できているのか
3 下りのエスカレーターに乗ってしまうタイプ
4 現役時代のシニアの価値は高い
5 シニアの価値の3つのタイプ
6 ライフシフトエネルギーカーブで現実を直視する

第2章 マルチステージ型人生への転換と3つの働き方
1 マルチステージ型人生における3つの無形資産
2 60歳以降の新しい生き方は50代から始まる
3 60歳までの過ごし方の2つのパターン
4 Will・Can・MustからWill・Can・Createへ
5 Canの拡大に役立つ「社会関係資本」
6 「MBB」でWillを見つける

エクスプローラー
事例1
●軒野仁孝さん 常に探究心を持って仕事に臨み、自身の可能性を広げる
事例2
●富野岳士さん 「アジアの発展に貢献したい」という夢を探求し続ける
事例3
●伊藤賀一さん 「日本史講師」を軸に、多彩な領域で活躍

第3章 ライフシフトを成功に導く働き方改革
1 社内でのサバイバル術
2 社外との接点を持つ
3 社外への転身のコツ
4 独立・起業のコツ

インディペンデント・プロデューサー
事例1
●廣橋潔則さん 独立起業を支えたのは、社外の人的ネットワークとかつての教え子たち
事例2
●木村勝さん “出世の呪縛”が解けた時が、ライフシフトの準備を始めるチャンス
事例3
●北村勝史さん 大企業の社員から露天骨董商に転身、「幟旗(のぼりばた)」の第一人者に

第4章 ライフシフトを成功させる「変身資産」のつくり方
1 変身資産を形づくる5つの力
2 変身資産を強化する「知の再武装」

ポートフォリオ・ワーカー
事例1
●入川ひでとさん 遊びに本気で取り組むことが、次の仕事につながる
事例2
●石井富美さん SEから専業主婦を経て、医療経営のスペシャリストへ
事例3
●加藤真さん 自分が「面白い」と思えることを貪欲に追求 

第5章 ライフシフト実践フレームワーク
1 長い人生の旅路のコンセプトは「一人事業主」
2 一人事業主に求められる「変身資産」づくり
3 自分の未来図を描くスキル
4 ライフシフト成功のカギ

著者プロフィール

徳岡 晃一郎  【著】
とくおか こういちろう

1957年生まれ。東京大学教養学部卒業。オックスフォード大学経営学修士。日産自動車人事部、欧州日産を経て、99年フライシュマン・ヒラード・ジャパンに入社。2014年より多摩大学大学院研究科長。2017年6月株式会社ライフシフト設立、CEOに就任。ライフシフトを啓蒙、支援する研修、人事コンサルティングなどを行っている。『MBB:「思い」のマネジメント』(共著、東洋経済新報社)『未来を構想し、現実を変えていく イノベーターシップ』(東洋経済新報社)、『人事異動』(新潮社)、『"本気”の集団をつくる チーム・コーチングの技術』『ミドルの対話型勉強法』(ダイヤモンド社)、『人工知能Xビッグデータが「人事」を変える』(共著、朝日新聞出版)、『しがらみ経営』(共著、日本経済新聞出版社)など著書多数。


," 1100740201,",",未分類,戦略子育て,1620,『経営戦略全史』でビジネス書2冠を達成した三谷教授が3人娘に実践した「未来人材育成プロジェクト」を一挙公開!,20180629,第1章 AI時代に活躍できる人材
第2章 試行錯誤に必要な3つの力
第3章 叱り方・ほめ方
第4章 遊び・おもちゃ・ケータイの与え方
第5章 おこづかいでの自由と制限
第6章 親子コミュニケーションは脱ワンワードと傾聴から
第7章 勉強・読書について
第8章 お手伝い・イベント企画の任せ方
第9章 反抗期を超え自立まで,",/books/9784492223819/,topics_detail12,
  • amazon
  • 楽天
  • 7net
  • store_ehon
  • honyaclub
  • 紀伊国屋
,
  • kindle
  • kobo
  • honto
  • booklive
  • ReaderStore
  • iBooks
,",",9784492223819,センリャクコソダテ,楽しく未来を生き抜く「3つの力」の伸ばし方,四六/並/330,プログラミングも英語も不要! 外資系コンサルとビジネススクールで人材育成を実践してきた著者がAIに負けない子の育て方を解説。,英語や偏差値、プログラミングはいらない!
将来、子どもがAIに負けずに、自分で未来を切りひらいてゆくための力、
試行錯誤力(発想力×決める力×生きる力)はどうすれば身につくのか?

テストは結果よりも過程。反省会でPDCAを回す
塾選びは子ども自身が複数見学&親にプレゼンテーション
人と違うことをしただけでもほめることで発想力強化
ルールを破ったら叱るが変更提案はウェルカム
おこづかいは少なめに。でも何に使うかは管理しない  など

明日からできる超実践的ノウハウ満載!,三谷 宏治著,三谷 宏治  【著】
みたに こうじ

東京大学 理学部物理学科卒業後、BCG、アクセンチュアで経営戦略コンサルタントとして活躍。2003年から06年までアクセンチュア戦略グループ統括。途中、INSEADでMBA修了。06年から教育の世界に転じ、子ども・保護者・教員向けの授業・講演に注力。年間1万人以上と接している。現在、KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授の他、早稲田大学ビジネススクール/女子栄養大学 客員教授、放課後NPOアフタースクール/NPO法人3keys 理事、永平寺ふるさと大使を務める。著書多数。2013年に出版された『経営戦略全史』はビジネス書2冠を獲得した。親向けの著作として『お手伝い至上主義! 』『親と子の「伝える技術」』などもある。3人娘の父で、小学校PTA会長も務めた。," 1100741301,",",未分類,「環島」 ぐるっと台湾一周の旅,1404,台湾旅行リピーターの方にお薦めの一冊です。今まで知らなかった新しい台湾を発見できます。,20171110,第1章 「環島」という行為が意味するもの        

第2章 台湾自転車「環島」体験記 

第3章 列車、バス、徒歩……ほかにもある台湾環島の方法

第4章 自転車環島のために必要なもの          

第5章 環島で立ち寄りたいところ 観光・グルメ紹介

第6章 日本でもできる「環島」
,",/books/9784492046197/,topics_detail12,
  • amazon
  • 楽天
  • 7net
  • store_ehon
  • honyaclub
  • 紀伊国屋
,
  • kindle
  • kobo
  • honto
  • booklive
  • ReaderStore
  • iBooks
,",",9784492046197,「カントウ」 グルットタイワンイッシュウノタビ,",四六/並/268,台湾ブームが定着した中で新しいスタイルを探しているリピーターに、台湾をぐるっと一周回る「環島」という新しい旅のスタイルを提案,環島は「島をぐるっと回る」ことです。
台湾をぐるっと回れば、台湾に対する固定観念が覆され、新しい台湾の発見につながるかもしれません。
この本は、私が昨年自転車で台湾を一周した8泊9日の環島体験を中心に、鉄道や車、バスなどを含め、日本のみなさんに、環島の楽しみ方を紹介するために書きました。たぶん、日本で初めての台湾環島をテーマにした本となるでしょう。 (本文より)

【本書の内容】
日本で定着した台湾ブーム。台湾旅行のリピーターが増殖するなかで、台湾旅行好きはよりディープで今までと異なる旅の方法にシフトしつつある。その中でも、近年台湾社会で幅広く楽しまれている、台湾をぐるっと一周回る「環島」(ホワンダオ)という旅のスタイルを現地でのカラー写真をふんだんに用いつつ提案する。

●カラー写真で台湾各地のスポット&グルメも紹介! 必需品リスト付。

●自転車で台湾を回ることの楽しさ、意義、出会った景色などを紹介。戦前に甲子園に出場した高校生たちを描いた映画「KANO」(永
 瀬正敏出演)の舞台となった嘉義、アートの先進都市・台中、グルメの都・台南、港町・高雄、など。

●自転車だけでなく、日本統治時代の駅舎も残っているローカル線などを塚あった鉄道による「環島」、バスや自動車による「環島」も紹
 介。新しい台湾旅行のスタイル「環島」の決定版の本に。

●台湾の五大名家「顔家」の後継者で、台湾と日本をつなぐ代表的人物の一人による、台湾の新しい旅行スタイル案内。

,一青 妙著,一青 妙  【著】
ひとと たえ

1970年、台湾屈指の名家「顔家」の長男だった父と日本人の母との間に生まれ、幼少期は台湾で過ごし、11歳から日本で暮らし始める。現在、エッセイスト・女優・歯科医として活躍中。日台の架け橋となる文化交流活動にも力を入れている。2016年、自転車での台湾一周環島を完走。著書に『私の箱子(シャンズ)』(講談社)『わたしの台南』『わたしの台湾・東海岸』(新潮社)など。『ママ、ごはんまだ?』(講談社)は映画化され、2017年に日本、台湾で上映された。台南市親善大使、石川県中能登町観光大使、四国一周サイクリングPR大使を務めている。," 1100741401,",",未分類,人生100年時代の国家戦略,1620,30代を中心とした政治家たちが、この国の未来を憂い、しかし希望は失わず、時には殺気立つほど、熱い議論を交わしている――彼らが考えていることを知ることができるのはもちろん、日本の未来を真剣に考える政治家がいることがわかり、「元気」をもらえる一冊です。,20171208,はじめに
序 章 異議あり
第1章 レールからの解放
第2章 人生100年時代の社会保障
第3章 こども保険をつくる
終 章 骨太の方針
おわりに,",/books/9784492212356/,topics_detail12,
  • amazon
  • 楽天
  • 7net
  • store_ehon
  • honyaclub
  • 紀伊国屋
,
  • kindle
  • kobo
  • honto
  • booklive
  • ReaderStore
  • iBooks
,",",9784492212356,ジンセイ100ネンジダイノコッカセンリャク,小泉小委員会の500日,四六/並/372,「若者が老人を支える国」から「みんなで若者を支える国」へ。小泉進次郎がこども保険を提言した理由とは。日本の未来を問う必読書。,「将来の首相」小泉進次郎の500日にわたる激闘を描いた、初めての本!
新しい日本の姿がここにある!

小泉進次郎が代表代行を務める「2020年以降の経済財政構想小委員会」で交わされた、500日間の激論。
これに端を発した社会保障改革は、安倍政権による「全世代型の社会保障論」へも多大な影響を与えた。

政財界を巻き込んだ論争へと発展した小泉らの「人生100年時代の国家戦略」の真意は、どこにあったのか。
小泉進次郎の前に立ちはだかった「抵抗勢力」とは何だったのか。

小泉らと共に走り続けた男、新世代のオピニオン・リーダー藤沢烈氏が、小泉進次郎と若手議員20人による
「激闘の500日」と、そこから見えた小泉進次郎らの「国家観」をドラマチックに描き出す。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

かつて幸せになるために作られたレールが今、
この国の閉塞感につながっている。
政治が、その「レール」をぶっ壊していく。
もっと自由に生きていける日本を創るために。
――小泉小委員会の提言「レールからの解放」より抜粋

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【小泉小委員会とは】
2016年2月、小泉進次郎、村井英樹、小林史明を中心に若手議員でつくられた
自民党「2020年以降の経済財政構想小委員会」(委員長代行:小泉進次郎)の通称。
500日間にわたり、迫り来る人生100年時代の国家戦略が議論された。

全体コンセプトである「レールからの解放」(同年4月)に基づいて発表された
「厚生労働省分割案」(同年5月)、「人生100年時代の社会保障へ」(同年10月)、
「こども保険の導入」(2017年3月)はいずれも党内外で大きな話題を呼び、政府にも影響を与えた。,藤沢 烈著,藤沢 烈  【著】
ふじさわ れつ

小泉小委員会オブザーバー/一般社団法人RCF代表理事/新公益連盟事務局長
1975年京都府生まれ。一橋大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て独立し、NPO・社会事業等に特化したコンサルティング会社を経営。東日本大震災後、RCF復興支援チーム(現・一般社団法人RCF)を設立し、情報分析や事業創造に取り組む傍ら、復興庁政策調査官、福島県「東日本大震災・原子力災害アーカイブ拠点施設有識者会議」委員、国土交通省「まちづくり活動の担い手のあり方検討会」委員を歴任。現在、総務省「地域力創造アドバイザー」、復興庁「新しい東北」復興・創生顕彰選定委員、釜石市地方創生アドバイザーも兼務。復興活動の中で小泉進次郎と出会い、小泉小委員会の民間オブザーバーに就任。," 1100741701,",",未分類,教養としての 世界史の学び方,1944,世界史をただ覚えるのではなく、仕事や人生に戦略的に活かすための「世界史の学び方」。目からウロコの一冊です,20190321,第1部 私たちにとっての「世界史」はいかに書かれてきたか
 第1章 近代的営みとしての歴史学
 第2章 近代的歴史記述をいかに開くか
第Ⅱ部 世界史が展開される「世界」-空間的想像力の問題を考える
 第3章 「ヨーロッパ中心主義」が描いてきた世界地図
 第4章 アジア史から見る世界史
 第5章 日本は「東南アジア」をどう捉えてきたか
 第6章 大西洋のアメリカと太平洋のアメリカ
第Ⅲ部 社会科学の基本概念を歴史化する
 第7章 「市場」という概念
 第8章 市民社会
 第9章 歴史の中の「国家」
 第10章 戦争と外交
 第11章 概念としての家族の流動化
 第12章 漢字で書き、用いている「文学」
 第13章 宗教的交通の豊かさ,",/books/9784492062111/,topics_detail12,
  • amazon
  • 楽天
,",",",9784492062111,キョウヨウトシテノ セカイシノマナビカタ,",四六/並/448,世界システム論、疫病史観、生態史観などにも触れつつ、西洋中心ではない新しい世界史の見方・考え方を解説した入門書。,世界史は最強のリベラルアーツだ!

大分岐、世界システム論、生態史観、グローバルヒストリーetc.
欧米のエリートが学んでいる「世界史のリテラシー」とは何か!?

日本の若手知性たちが結集!
西洋中心史観から全世界レベルで歴史を捉えなおす

「覚える世界史」から「考える世界史」へ
2022年より、高校で新科目「歴史総合」導入決定!

いま、日本人にもっとも必要な
「世界史のリテラシー」が身につく最良の教科書

,山下 範久編著,山下 範久  【編著】
やました のりひさ

1971年生まれ。立命館大学国際関係学部教授。専門は歴史社会学、社会理論、世界システム論。主な著書に『現代帝国論』 「世界システム論で読む日本』、訳書に『リオリエント』がある。," 1100741801,",",未分類,40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方,1404,45歳で過去最高の成果を出し続ける「レジェンド」こと葛西紀明選手の、「体と心をつくる」全秘訣を、初公開します!,20171215,●はじめに

●第1章……これだけで効果絶大!「疲れない体をつくる」葛西式5大メソッド
●第2章……40歳を過ぎても「太らない体」を手に入れる!葛西式「最高の食べ方&飲み方」
●第3章……「老いない体」は下半身がつくる!葛西式「下半身強化トレーニング」&「ストレッチ」
●第4章……「折れない心」は「3角形の法則」で手に入れる!葛西式「メンタル強化メソッド」
●第5章……心が劇的に強くなる、本番で最高の成果が出せる!最強の「イメージトレーニング」と「呼吸法」を初公開

●特別付録 葛西式「疲れない体」と「折れない心」をつくる30のコツを一挙公開!

●おわりに
,",/books/9784492046210/,topics_detail12,
  • amazon
  • 楽天
  • 7net
  • store_ehon
  • honyaclub
  • 紀伊国屋
,
  • kindle
  • kobo
  • honto
  • booklive
  • ReaderStore
  • iBooks
,",",9784492046210,40サイヲスギテサイコウノセカヲダセル「ツカレナイカラダ」ト「オレナイココロ」ノツクリカタ,",四六/並/232,45歳で過去最高の成果を出し続ける「レジェンド」こと葛西紀明選手の、「体と心をつくる」全秘訣を、初公開します!,【遂に出た!45歳で「人生のピーク」「最高の成果」を出し続ける葛西紀明氏の「究極の全メソッド」が1冊に!】
【こんな本が欲しかった!読めば、「疲れない体」と「折れない心」がいっきに手に入る!体がラクになる!心も強くなる!】
【これなら私もできる!誰でも今日から実践できる「簡単な30のコツ」に完全体系化!面白いほど読みやすい!】
【この1冊だけで、「体」と「心」、そして「人生」が劇的に変わる!】

★なぜ葛西氏は、45歳になって「人生のピーク」を今迎えられているのか?
★30歳で引退する人が多い中、「W杯最年長優勝記録」「史上最多の7回の冬季五輪出場」はなぜ可能なのか?
★何を食べ、どう運動し、どう休息しているのか?
★「疲労をためない」「老いない」秘訣は何なのか?
★「心がくたびれない」「ストレスをためない」秘訣はどこにあるのか?
★本番で「失敗しない」「緊張しない」とっておきの秘訣とは?

【本書の5大特徴】
【1】「体と心の両方」を強くする全メソッドを1冊に凝縮
■体だけじゃない!心だけでもない!「体と心の両方が強くなる秘訣」が1冊ですべてわかる!

【2】「30のコツ」にまとめているので、驚くほどわかりやすい!
■普通の人でもできる「簡単な方法」を解説!だから誰でも今日からできる!

【3】ズボラでも初心者でも大丈夫!「本当にいちばんやさしい方法」を紹介
■「寝る前3分できる」「下半身だけ鍛える」「ストレッチだけでOK!」忙しい人でも無理なくできるものを厳選して紹介!

【4】「イラスト満載」「図表も豊富」で、とにかく読みやすい!
■「最後までいっきに読めた」「運動したくなった」「姿勢がよくなった」読んだ人から賞賛の声、続々!

【5】ホントは秘密にしていたかった「勝つための呼吸法」まで完全初公開
■最後の最後まで公開をためらった、最強の呼吸法「レジェンド・ブレス」を本書でついに初公開!この呼吸法で、本番前に緊張が嘘みたいに消える!

世界中で「レジェンド」と呼ばれる葛西氏が、35年間「企業秘密」にしていた「究極のメソッド」を完全公開!
たった30のコツで、「体」と「心」、そして「人生」は劇的に変わる!
この本で、葛西式「全メソッド」を自分のものにしてしまおう!

【「こんな体調の人」「こんなメンタルの人」にオススメします!】
★最近、なんだか体がだるく、調子が上がらない人
★「寝ても、なかなか疲れがとれない」「若いときの無理がきかなくなった」「最近、太りやすくなったな」と感じている人
★「上手に運動するコツ」を知りたい人

★仕事の「モチベーション」「やる気」がイマイチ上がらない人
★休日に休んでいても、どうも気分がリフレッシュしない人
★職場を離れても、仕事のことが頭をよぎり、「脳が疲れている」人
,葛西 紀明著,葛西 紀明  【著】
かさい のりあき

1972年6月6日、北海道下川町出身。
株式会社土屋ホーム、スキー部選手兼任監督。
2014年ソチ冬季オリンピック個人銀メダリスト。
1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場。以来、リレハンメル、長野、ソルトレークシティ、トリノ、バンクーバー、ソチと史上最多、計7回の冬季オリンピックに出場。
スキージャンプ選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド」と称され、国内外から尊敬を集める。
冬季オリンピック7大会連続最多出場記録、ワールドカップ最年長優勝記録、冬季オリンピックスキージャンプ最年長メダリストなど5つのギネス世界記録をもつほか、2014年の新語・流行語大賞では「レジェンド」がトップテン入りし広くファンを得る。
2015-2016ワールドカップランキング8位、2018年の韓国・平昌冬季オリンピックでは2大会連続のメダルが期待されている。
," 1100743201,",",未分類,まんがでわかる LIFE SHIFT,1296,「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。
,20180831,序章 100年生きる時代がやってきた
1章 「ライフシフト」でどんな荒波も乗り越える
2章 あなたを守る見えない「資産」
3章 遊ぶ=学ぶ=働く
4章 今こそ、自分の人生を生きよう
,",/books/9784492223871/,topics_detail12,
  • amazon
  • 楽天
  • 7net
  • store_ehon
  • honyaclub
  • 紀伊国屋
,
  • kindle
  • kobo
  • honto
  • booklive
  • ReaderStore
  • iBooks
,",",9784492223871,マンガデワカル LIFE SHIFT,100年時代の人生戦略,四六/並/168,「100年人生」ブームを引き起こした30万部のロングセラーが待望のまんが化。自分の人生を生きるヒントが見つかる勇気の書。,今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。

長生きなんてしたくない。今が楽しければよく、将来に漠然とした不安を抱く大学生の美咲。
真面目に仕事ばかりし、遊ぶことは罪だと思っている父。
お金を稼ぐことが男の価値とイコールだと思い、家庭のことまで気が回らない兄。

「ライフシフト」を実践し、自分らしく生きる留学生のエルザに出会った日から、
美咲の家族を巻きこんで、美咲の日常が、人生が、少しずつ変わり始める。

長生きなんてしたくない、が
「200年でも生きたい」に変わる。

あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。
,リンダ・グラットン著/アンドリュー・スコット著/星井 博文シナリオ/松枝 尚嗣作画,リンダ・グラットン  【著】
りんだ・ぐらっとん

ロンドン・ビジネススクール教授。人材論、組織論の世界的権威。

2年に1度発表される世界で最も権威ある経営思想家ランキング「Thinkers50」では2003年以降、毎回ランキング入りを果たしている。2013年のランキングでは、「イノベーションのジレンマ」のクリステンセン、「ブルー・オーシャン戦略」のチャン・キム&レネ・モボルニュ、「リバース・イノベーション」のゴビンダラジャン、競争戦略論の大家マイケル・ポーターらに次いで14位にランクインした。

組織のイノベーションを促進する「Hot Spots Movement」の創始者であり、85を超える企業と500人のエグゼクティブが参加する「働き方の未来コンソーシアム」を率いる。

邦訳された『ワーク・シフト』(2013年ビジネス書大賞受賞)、『未来企業』のほか、Living Strategy