なぜ、あの「音」を聞くと買いたくなるのか

ジョエル・ベッカーマン著/タイラー・グレイ著/福山 良広訳
2016年1月29日 発売
定価 2,592円(税込)
ISBN:9784492557686 / サイズ:サイズ:四六判/ページ数:344

ディズニーやヴァージン、メルセデス、AT&T、サウスウエスト航空、コカ-コーラなどの

「サウンド・マーケティング戦略」をコンサルティングした世界的第一人者による初めての書籍、ついに邦訳。



ビジネスにおける「音」の効果を科学的に立証するだけでなく、企業規模にかかわらず使える、

「無意識に働きかけ、気分、行動、嗜好、選択に影響を与える方法」を紹介する。





「パソコンの前で、あるいは手元のスマートフォンでこの文章を読んでいるなら、

ぜひ、耳を澄ませてみてほしい。



何が聞こえる?



あなたはきっと、その『音』に無意識に影響されている。利用しない手はないだろ?」





【主な事例】

・ディズニーの「音」にかける情熱

・アップルの躍進を支えた「音」革命

・肉を焼く「音」で大成功したレストランチェーン

・「早く帰りたい」と思う音、「ゆっくり買い物したい」と思う音

・飛行機内では機内食を味気なく感じ、ミックスナッツをほしくなる理由

・客が「あのテーブル」に座りたがらない理由は音にあった

・高級車は、エンジン音とドア開閉音に徹底的にこだわる

 

商品を購入する

概要

「音」は感情を動かす。感情は行動に直結する。であれば、「音」の力をビジネスに活かせるはずだ。その手法を、第一人者が解説する。

目次

序 章 私たちはふだんどのように音を聞いているか
第1章 隠れた音に意識を向ける
第2章 「音」で感情を揺さぶる――ブームモーメントのつくり方
第3章 「音と脳の科学」を戦略に活かす
第4章 音のブランディングの手法
第5章 音のマーケティングはこう実践する
第6章 ブランドメッセージを何倍にも強くする
第7章 音楽で究極の顧客体験を提供する
第8章 ブームモーメントを毎日つくる
第9章 未来の音

著者プロフィール

ジョエル・ベッカーマン 【著】
Joel Beckerman

Man Made Music代表。作曲家、テレビプロデューサー。音楽・広告業界で数々の受賞歴を誇る。米誌ディテールズが「現代音楽の巨匠フィリップ・グラスと敏腕広告クリエーターのドン・ドレイパーに匹敵する才能の持ち主」と絶賛。サウンド・マーケティング戦略を専門とするマンメイド・ミュージック社の創立者。米誌ファースト・カンパニーが選ぶ「世界で最もクリエーティブなビジネスパーソン トップ100」の1人。またマンメイド・ミュージック社は同誌によって音楽業界における「最も革新的な企業」の1つに選ばれている。これまで作曲したテレビ番組の主題歌は50曲以上にのぼる。米国作曲家作詞家出版者協会主催の、最多演奏曲賞(主題歌部門)を9年連続受賞。ディズニー、AT&T、サウスウエスト航空などの大手企業をクライアントに持ち、サウンド・マーケティング戦略を支援。ジョン・レジェンド、ウィル・アイ・アム、モービー、オーケー・ゴー、モーガン・フリーマン、そして映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズとの共作もある。ニュージャージー州、ニュープロビデンス在住。

タイラー・グレイ 【著】
Tyler Gray

Fast Company 編集ディレクター。世界最大のPRコンサルティング会社エデルマン、ニューヨーク支店編集ディレクター。米誌ファースト・カンパニーの元編集ディレクター。著書にThe Hit Charadeがある。

福山 良広 【訳】
ふくやま よしひろ

関西大学法学部卒業。名古屋学院大学大学院外国語学研究科修了。訳書に『聖なるマトリックス』(ナチュラルスピリット)、『厳選101 パワークリスタル』『人生を限りなく豊かにする幸運のクリスタル』(いずれもガイアブックス)、共訳書に『マインド・ボディ・スピリット大全』(ガイアブックス)などがある。