成長と承継のための PEファンド活用の教科書

波光 史成著/山田 裕亮著/松下 憲著
2018年9月7日 発売
定価 3,024円(税込)
ISBN:9784492733509 / サイズ:A5/並/294

PEファンドの仕組み、ディールの流れから、法務・契約上の留意点まで、
PEファンドの全体像や、投資実務の概要について紹介。

実務者のための 日本で一番やさしい解説書。

【本書の目次】

序 章 なぜプライベートエクイティ(PE)ファンドが注目されているのか

第1章 プライベートエクイティ・ファンドとは
     PEファンドとは/日本の投資ファンド業界の4つの流れ/
     国内におけるPEファンドの活用状況/PEファンドのよくある疑問と誤解

第2章 PEファンドの戦略的活用法
     どのような活用機会があるか/事業会社による買収との違い
     PEファンドとの取り組みスキーム/PEファンド取引のよくある問題点/PEファンドの投資対象

第3章 ディール全体の流れと実務上のポイント
     ソーシング(案件発掘)/エグゼキューション(取引実行)/バリューアップ(PMI)/
     PEファンドのイグジット/PEファンドの代表的な買収スキーム/バリュエーション/デューデリジェンス

第4章 PE取引における法務・契約上の留意点
     PE取引に関する法的論点/PE取引における契約上の留意点

第5章 PEファンドの運営とビジネス
     PEファンドのビジネス/PEファンドビジネスの6つの特徴/PEファンドと資金調達

第6章 PEファンドの選び方
     PEファンドと取引をするポイント/特別付録:有力PEファンドインタビュー

【主な読者対象】

・事業承継や、事業の成長に課題を持ちながらも、何らかの糸口を見付けたい企業経営者
・新たな事業機会としてPEファンドとの取り組みを考えている金融関係者
・PEファンドを取り巻く法務、会計、税務、経営コンサルティング関係者
・投資ファンド、M&Aなどについて学んでみたい若手ビジネスパーソン

商品を購入する

概要

いま、PEファンドを活用した事業承継や事業成長が注目されている。実務家に向けたをコンパクトでやさしい解説書。

目次

序 章 なぜプライベートエクイティ(PE)ファンドが注目されているのか

第1章 プライベートエクイティ・ファンドとは
     PEファンドとは/日本の投資ファンド業界の4つの流れ/
     国内におけるPEファンドの活用状況/PEファンドのよくある疑問と誤解

第2章 PEファンドの戦略的活用法
     どのような活用機会があるか/事業会社による買収との違い
     PEファンドとの取り組みスキーム/PEファンド取引のよくある問題点/PEファンドの投資対象

第3章 ディール全体の流れと実務上のポイント
     ソーシング(案件発掘)/エグゼキューション(取引実行)/バリューアップ(PMI)/
     PEファンドのイグジット/PEファンドの代表的な買収スキーム/バリュエーション/デューデリジェンス

第4章 PE取引における法務・契約上の留意点
     PE取引に関する法的論点/PE取引における契約上の留意点

第5章 PEファンドの運営とビジネス
     PEファンドのビジネス/PEファンドビジネスの6つの特徴/PEファンドと資金調達

第6章 PEファンドの選び方
     PEファンドと取引をするポイント/特別付録:有力PEファンドインタビュー

著者プロフィール

波光・史成  【著】
はこう ふみなり

 1969年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、センチュリー監査法人(現、EY新日本有限責任監査法人)、株式会社小宮コンサルタンツを経て、現在、税理士法人レゾンパートナーズ(旧社名、税理士法人青山トラスト)、レゾンパートナーズFAS合同会社 代表パートナー。公認会計士・税理士。企業の資本取引や、経営者の資産税にかかるアドバイザリー業務を専門としている。著書に『図解 会計のしくみ(第3版)』(東洋経済新報社、2011年)がある。
  

山田・裕亮  【著】
やまだ ゆうすけ

1983年生まれ。慶応義塾大学理工学部管理工学科卒業、中部電力株式会社、有限責任あずさ監査法人、国際会計事務所SCS Globalグループ(シンガポール及び香港)を経て、現在、税理士法人レゾンパートナーズ(旧社名、税理士法人青山トラスト)、レゾンパートナーズFAS合同会社 パートナー。公認会計士・税理士。国内外のM&A、日系企業の海外進出サポート、外資系企業の国内インバウンド向けの会計・税務コンプライアンス業務を中心に会計・税務全般を取り扱う。共同通信グループの『The Daily NNA』で、香港の会計・税務を中心に月次で連載中。


松下・憲  【著】
まつした あきら

1982年生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業、コーネル大学ロースクール(LL.M.)卒業。森・濱田松本法律事務所 パートナー。弁護士・ニューヨーク州弁護士。国内外のM&A、プライベートエクイティ、敵対的買収防衛、アクティビスト株主対応、コーポレートガバナンスを中心に会社法務全般を取り扱う。著書に 『M&A契約-モデル条項と解説』(商事法務 2018年、共著)、『日本の公開買付け-制度と実証』(有斐閣 2016年、共著)、『M&A法大系』(有斐閣 2015年、共著)、『株主提案と委任状勧誘(第2版)』(商事法務 2015年、共著)など多数。