人生にお金はいくら必要か〔増補改訂版〕

山崎 元著/岩城 みずほ著
2019年10月25日 発売
定価 1,540円(税込)
ISBN:9784492733530 / サイズ:四六/並/226

毎月いくら貯めれば、老後の不安は解消するのか!?
お金のプロが、20代からわかるお金の貯め方・増やし方を教えます。

「東洋経済オンライン」で大反響の「人生設計の基本公式」も徹底解説。
「老後設計の基本公式」の解説を加えた増補改訂版!

〈内容紹介〉
◎人生のお金の流れは「稼いで、貯めて、取り崩す」が基本
◎2000万円問題の真実-必要な貯蓄額は一人ひとり異なる
◎「人生設計の基本公式」を使って、必要貯蓄額を計算しよう
◎老後にいくら使えるか?-「老後設計の基本公式」の使い方
◎個人が一生使える、超シンプルで正しいお金の増やし方
◎60歳未満の成人は、確定拠出年金を最大限に利用すべき
◎「悪い運用」で失敗しないための、お金の運用10大注意事項

試し読み

商品を購入する

概要

人生にお金はいくら必要か? 安心な老後のために、いくら貯蓄すればよいか? 「老後のお金の超基本」を人気著者がズバリ解説!

目次

序 章 「老後資金2000万円問題」を正しく理解するための10のポイント
第1章 人生設計の基本公式の仕組みと使い方
第2章 人生設計の基本公式を使って、必要貯蓄額を計算する
第3章 シンプルで正しいお金の使い方

著者プロフィール

山崎 元  【著】
やまざき はじめ

経済評論家、楽天証券経済研究所客員研究員、株式会社マイベンチマーク代表。1958年北海道生まれ。1981年東京大学経済学部卒業、三菱商事に入社。その後、野村投信、住友生命保険、住友信託銀行、シュローダー投信、NBインベストメントテクノロジー、メリルリンチ証券、パリバ証券、山一證券、第一勧業朝日投信投資顧問、明治生命保険、UFJ総合研究所と、12回の転職を経て現職。資産運用及び経済全般の分析・評論を専門とする。『ファンドマネジメント』(きんざい)、『全面改訂 超簡単お金の運用術』(朝日新書)、『確定拠出年金の教科書』(日本実業出版社)、『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(文響社)など著書多数。

岩城 みずほ  【著】
いわき みずほ

ファイナンシャルプランナー、CFPR認定者、特定非営利活動法人みんなのお金のアドバイザー協会代表理事。金融商品を一切販売せず、フィデューシャリーデューティー(お客様の利益のみを考えて業務を行う)を遵守し、コンサルティングほか、講演、執筆を行っている。慶応義塾大学卒業。NHK松山放送局を経て、フリーアナウンサーとして活動後、会社員を経てFPとして独立。東洋経済オンライン、マネー現代、毎日新聞経済プレミア、日本経済新聞「家計のギモン」、マネーの達人、Wezzyなどで連載中。『やってはいけない!老後の資産形成』(ビジネス社)、『保険でお金を貯めるはリスクがいっぱい』(日本経済新聞出版社)、『腹黒くないFPが教えるお金の授業』(三笠書房)など著書多数。