世界が驚くニッポンの医療産業力

泉谷 渉著
2014年2月28日 発売
定価 1,620円(税込)
ISBN:9784492762158 / サイズ:四六/並/240

日本の産業界は今、猛烈な勢いで150兆円の医療産業への産業変換を目指している。アベノミクスの成長戦略の柱となるのはそのためなのだが、現状は、MRIやCTスキャナーなどの高額な大型医療機器の分野でGEやシーメンスなど欧米の有力メーカーの厚い壁に阻まれているため、世界シェアは高くない。しかし、その現状に対して、日本メーカーはついに、「がん治療器」などのお得意のIT技術を駆使した大型商品を生み出すことに成功。反撃のノロシは上がった。医療産業の裾のは、単に、治療機器などの製造業に止まらない。病院経営などの医療産業や、治療ツアーなどの観光業へも、大きな経済的インパクトを与える。本書では、医業産業の持つ、大きな影響力の全貌を見据える。

商品を購入する

概要

日本の産業界は今猛烈な勢いで150兆円の医療産業へ転換を図っている。夢の「がん治療器」等新商品開発で欧米に挑む企業の姿を描く

目次

序章 これがニッポンの医療産業力の全貌だ!
第1章 新鋭がん治療装置がニッポンの勝負分野だ!
第2章 IT/半導体と医療のクロスオーバーが始まった!
第3章 国内大手の医療機器/医薬品メーカーの設備投資は一気に加速!
第4章 日本のエース「オリンパス」のすごさはこれだ
第5章 再生医療産業は2050年に53兆円の巨大市場
第6章 世界に羽ばたく神戸医療産業都市は230社進出
第7章 医工連携で医療分野の生産額を10倍にする!
第8章 ニッポンのベンチャー/中小企業は「医療」にまっしぐら!
第9章 世界最高水準のニッポンの医療が世界制覇する日
終章  520兆円の超巨大マーケット「医療」に挑戦する日本

著者プロフィール

泉谷 渉  【著】
いずみや わたる

1977年産業タイムズ社に入社、91年に半導体産業新聞を発刊、編集長に就任。現役最古参の半導体記者としてキャリア35年を誇る。日本半導体ベンチャー協会理事としても活躍。