現代アメリカ政治とメディア

前嶋 和弘編著/山脇 岳志編著/津山 恵子編著/奥山 俊宏著/金成 隆一著/宮地 ゆう著/五十嵐 大介著
2019年4月19日 発売
定価 3,024円(税込)
ISBN:9784492762479 / サイズ:A5/並/412

テレビ番組の人気ホストとして知名度を上げ、メディアが創りだしたともいわれるトランプ大統領は、メディアを敵視する発言を繰り返している。トランプvs.伝統メディアの構図は、アメリカの政治・世論の深刻な分裂ももたらしている。アメリカ政治とメディアの歴史も踏まえつつ、分極化の過去・現在・未来を展望する「アメリカ政治とメディア」の決定本。

学者とジャーナリストによるコラボで、アメリカメディアの今を、多角的に解説・分析。ニューヨーク、ワシントン、シリコンバレー取材のベテラン記者が、伝統メディアと新興メディアの攻防やフェイクニュースなどの現状を描き、トランプ支持者を350人以上取材した記者が、トランプ支持者のメディア消費を探る。パナマ文書などのスクープにもかかわった調査報道記者が、司法省によるジャーナリストの情報源の訴追や、アメリカの調査報道の現状について解説する。

「分極化するメディア」は政治をどう変えたのか。日本に対する多くの示唆を含んだ書。




試し読み

商品を購入する

概要

新興メディアは政治をどう変えたのか。最先端を行く米国衝撃の現状をレポートし日本の将来像を読み解く

目次

第1章 危機に瀕するアメリカのメディア
      ―歴史的にみる「メディアの分極化」の前と後
第2章 政治とメディアの分極化
      ―2016年大統領選を中心に
第3章 「トランプ王国」にみるメディア消費
      ―「ラストベルト」を中心に
第4章 揺らぐ報道の「公平性」
      ―フェアネス・ドクトリンとイコールタイム・ルールをめぐって
第5章 トランプ大統領の気質とメディア
      ―ゴールドウォーター・ルールをめぐっての論議
第6章 伝統メディアとデジタルメディアの攻防
      ―主戦場はオンラインに
第7章 規制緩和とテクノロジーの進展
      ―放送業界と報道現場の変貌
第8章 ソーシャルメディアとフェイクニュースの広がり
      ―メディアリテラシーをどう身につけるか
第9章 報道機関への情報漏洩に対するアメリカ政府の「戦争」
      ―リークを取り締まり、記者の取材源を摘発する司法省の活動
第10章 アメリカにおける調査報道の現在と今後
       ―非営利組織が寄付で取り組むジャーナリズムの隆盛
終章 アメリカの政治過程におけるメディアの今後

著者プロフィール

前嶋 和弘  【編著】
まえしま かずひろ

上智大学教授。専門は現代アメリカ政治外交。上智大学外国語学部英語学科卒、ジョージタウン大学大学院政治学部修士課程修了(MA)、メリーランド大学大学院政治学部博士課程修了(Ph.D.)。主な著作は『アメリカ政治とメディア』(北樹出版)、『オバマ後のアメリカ政治』(共編著、東信堂)、Internet Election Campaigns in the United States, Japan, South Korea, and Taiwan( co-edited, Palgrave)など。

山脇 岳志  【編著】
やまわき たけし

朝日新聞編集委員。京都大学法学部卒。1986 年朝日新聞社入社、経済部、ワシントン特派員、論説委員、GLOBE 編集長などを経て、2013 年から2017 年までアメリカ総局長。ほかに、オックスフォード大学客員研究員、ベルリン自由大学上席研究員。著書に『日本銀行の深層』(講談社文庫)、『郵政攻防』(朝日新聞社)など。京都大学大学院総合生存学館特任教授、東京大学公共政策大学院非常勤講師。

津山 恵子  【編著】
つやま けいこ

ニューヨーク在住ジャーナリスト。東京外国語大学フランス語学科卒。1988 年共同通信社入社、ニューヨーク特派員などを経て2007 年に独立。AERA、東洋経済オンライン、週刊ダイヤモンド、Business Insider Japan などに執筆。著書に『「教育超格差大国」アメリカ』(扶桑社新書)など。フェイスブックのザッカーバーグCEO、ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイらにインタビュー。

奥山 俊宏  【著】
おくやま としひろ

朝日新聞編集委員。東京大学工学部卒。1989 年朝日新聞社入社。社会部などを経て、特別報道部。2009年にアメリカン大学客員研究員。『秘密解除 ロッキード事件』(岩波書店)で司馬遼太郎賞(2017 年度)を受賞。同書や福島第一原発事故やパナマ文書の報道を含めた業績で日本記者クラブ賞(2018 年度)を受賞。近刊の共著書に『バブル経済事件の深層』(岩波新書)。

金成 隆一  【著】
かなり りゅういち

朝日新聞経済部記者。慶應義塾大学法学部卒。2000 年、朝日新聞社入社。社会部、ハーバード大学日米関係プログラム研究員などを経て2014 年から2019 年3 月までニューヨーク特派員。2018 年度のボーン・上田記念国際記者賞を受賞。著書『ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く』(岩波新書)、『記者、ラストベルトに住む』(朝日新聞出版)など。

宮地 ゆう  【著】
みやじ ゆう

朝日新聞経済部記者。慶應義塾大学総合政策学部卒。ダートマス大学留学、フルブライト奨学金を得てコロンビア大学修士(国際関係論)。2000 年、朝日新聞社入社、社会部、GLOBE 編集部、経済部などを経て、2014 年から2018 年までサンフランシスコ支局長。著書に『シリコンバレーで起きている本当のこと』(朝日新聞出版)など。

五十嵐 大介  【著】
いがらし だいすけ

朝日新聞GLOBE 副編集長。青山学院大学経済学部卒、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科修了。英字誌「Tokyo Journal」、時事通信社の英文記者を経て、2003 年朝日新聞社入社。経済部、社会部、GLOBE 編集部などの記者を経て、2013 年から2018 年までワシントン特派員。