統計学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>

刈屋 武昭著/勝浦 正樹著
2008年8月1日 発売
定価 3,520円(税込)
ISBN:9784492812990 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:464


著者コメント---本書の特長




○定評あるテキストの改定第2版

企業・政府の経済対策・家計の将来計画等の意思決定をサポートする経済統計の基礎を徹底解説。親切なWeb対応で、独習も可能。

 



○統計的推論の噛み砕いた解説

統計学を勉強する場合、多くの人が難しいと感ずる点は、データと母集団との関係を理解 することです。事例・図表を駆使して、章のあいだの流れがとぎれないような解説を試みています。



○実際の経済データを用いた解説

経済の統計学は、企業・政府・家計の意思決定をサポートします。本書では、一次データ (為替や株価)、高度な加工データ(GDP)、標本抽出によるデータ(家計調査)など、実 際の経済データを使って解説し、その作成法や意味についても丁寧に説明しています。



○計算しながら数式に慣れる工夫

Excelを使って、統計的推論など難しいと思われる統計学の概念と数式の関係を理解できる ようにしています。


商品を購入する

概要

経済・経営・商学など社会科学を学ぶ学生のための統計学のテキスト。実際の経済データを中心に扱い、エクセルを手助けに、数式の概念と意味が理解できるよう工夫をこらしている。

目次


1章 経済の統計学とその役割
2章 データについての理解
3章 度数分布とローレンツ曲線
4章 データの代表値
5章 散らばりの特性値
6章 基準化変量と歪度、尖度
7章 確率と確率変数
8章 離散的確率分布
9章 連続的確率分布と正規分布
10章 標本抽出と標本分布
11章 母集団のパラメータの推定
12章 仮説検定
13章 回帰分析の基礎
14章 母集団回帰モデル


著者プロフィール

刈屋武昭
かりや たけあき

明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科長
1944年浜松市生まれ. 一橋大学経済学部卒業. ミネソタ大学Ph.D.,九州大学理学博士.
一橋大学経済学研究所教授,みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(MDFT)理事,京 都大学経済研究所(KIER)教授を経て,現在,
明治大学専門職大学院グローバル・ビジネ ス研究科長,KIER客員教授,MDFT研究理事,アメリカ数理統計学会フェロー,日本価 値創造ERM学会会長.日本金融証券・計量工学学会会長(1993-97年),日本不動産金融 工学学会会長(2001-05年),日本保険・年金リスク学会会長(2003-06年).
日本統計学会賞,日本金融証券・計量工学学会賞受賞.

主要著作に,『債券計量分析の基礎と応用』(東洋経済新報社,1995年),『非線形経済時系 列分析法とその応用』(共著,岩波書店,1997年),『金融工学の基礎』(東洋経済新報社, 1997年),『信用リスク分析の基礎』(東洋経済新報社,1999年),『金融工学入門』(共著, 東洋経済新報社,2002年),Generalized Least Squares(Jhon Wiley,2004,倉田博史氏 と共著)等,多数.

勝浦正樹
かつうら まさき

名城大学経済学部教授.
1961年東京都生まれ. 早稲田大学政治経済学部卒業. 同大学博士課程単位取得.
現在,名城大学経済学部教授.

主要著作に,『経済・経営・商学系のMacintosh入門』(共著,講談社,1994年),『政治経 済学』(共著,成文堂,2007年),論文に,“Comparison of Regime Switching, Probit, and Logit Models in Dating and Forecasting U.S. Bussiness Cycles,”International Journal of Forecasting,等.