懐かしい未来

オデッセイ思考

谷口 正次著
2018年8月24日 発売
定価 1,620円(税込)
ISBN:9784492961537 / サイズ:四六/上/276

昨今、未来はますます不透明になり、混沌としたカオス状態に拍車がかかっている。
一方で、過去に謙虚に学ぼうとする姿勢がなおざりにされつつある現状に著者は警鐘を鳴らす。
過去を切り捨てるのではなく、そこから賢く学びとり、未来を創造していくため、今我々に求められているものとは何か。
20の歴史的なテーマを切り口に、著者独自の視点から過去を読み直すための思考法を提示する。

商品を購入する

概要

「オデッセイ」の古代の叡智に学び、歴史的な教養を深めると同時に、過去に学びアウトプットするための思考法を解説する。

目次

序章 「過去」は前方にあり、「未来」は背後から迫る
ときの忘れもの 1 『旧約聖書』『創世記』、「生き物すべてを支配せよ」そして「隷属させよ」
ときの忘れもの 2 地球温暖化で水没した〝エデンの園〟 
ときの忘れもの 3 女は男のあばら骨からつくられた
ときの忘れもの 4 シュメールの王様ウルカギナの社会改革 
ときの忘れもの 5 〝MUL MUL〟から昴へ 
ときの忘れもの 6 世界最古の物語『ギルガメシュ叙事詩』にさかのぼる
ときの忘れもの 7 青銅器時代、鉄器時代、そして多金属器時代 
ときの忘れもの 8 ギリシャ悲劇、ソフォクレスの『オイディプース王』 
ときの忘れもの 9 ローマの博物学者、大プリニウスの予言
ときの忘れもの 10 ナスカの地上絵を描いた人たちは、なぜ消えた?
ときの忘れもの 11 16世紀、二人のヨーロッパ人に生きる古代の自然観
ときの忘れもの 12 ニューカレドニア先住民族の自然観と死生観 
ときの忘れもの 13 地球最後のフロンティア
ときの忘れもの 14 蛸と仏教と卍
ときの忘れもの 15 事実と真実は違う 真実が見えなくなった現代
ときの忘れもの 16 初代アメリカ総領事、ハリスの日記 
ときの忘れもの 17 『墓畔の梅』はいまいずこ 
ときの忘れもの 18 日本料理のルーツ探索、1000年前のいま 
ときの忘れもの 19 被爆、続いて〝沈黙の春〟、73年前のいま
ときの忘れもの 20 千秋楽と未央柳
終章 1万年前からバック・トゥ・ザ・フューチャー 

著者プロフィール

谷口・正次  【著】
たにぐち まさつぐ

1938年東京都生まれ。日本唯一のフリーの資源・環境ジャーナリストとして執筆・講演活動を行う。NPO法人ものづくり生命文明機構副理事長、サステナビリティ日本フォーラム理事も務める。
1960年九州工業大学鉱山工学科卒業、同時に鉱山技術者として小野田セメント(現・太平洋セメント)入社。1996年専務取締役。循環型社会を目指して環境事業部を立ち上げ、産業廃棄物・一般廃棄物をセメント原・燃料とするなどの事業を推進。
2006~2009年国際日本文化研究センター共同研究員(テーマ:生命文明構築のために)、千葉商科大学大学院政策情報学研究学科客員教授(資源/環境論)、2014~2016年京都大学大学院経済学研究科特任教授として自然資本経営論を共同研究。
著書に『メタル・ウォーズ』、『自然資本経営のすすめ』(ともに東洋経済新報社)など。