一橋ビジネスレビュー

学界とビジネスの現場をつなぐ本格的経営誌。

2016年夏号 第64巻1号
2016年6月10日 発売
定価 2,160円(税込)
ISBN:9784492820728
人と組織で勝つために何をしなくてはならないのか。気鋭の研究者が参集し、データに基づいて実証的に、人材マネジメントについて幅広く論じてもらった。

目次

[特集論文]
1 採用機能の革新と連続性に関する実証研究(服部泰宏)
2 新事業を創造する技術者は育成できるか(鳥取部真己)
3 日本の人事はタレントマネジメントに移行できるか(石原直子)
4 「開かれた職場」は主体的行動をもたらす(鈴木竜太・砂口文兵)
5 ミドルマネジャーの戦略的役割(西村孝史・西岡由美)
6 「すりかえ合意」行動と高年齢者・障害者の労働力均衡(高木朋代)

[ビジネス・ケース]
リンクトイン――シリコンバレー発、世界最大のプロフェッショナルネットワークの軌跡(磯田友里子・田路則子)
ドトールとスターバックス――セルフサービス方式コーヒーショップ業界での競争(網倉久永)

[マネジメント・フォーラム]
人事の差別化こそが、リーダーを育て、世界で勝つ組織を作り出す
八木洋介(株式会社LIXILグループ 執行役副社長)

[技術経営のリーダーたち]
人生や仕事の結果は、「考え方」「熱意」「能力」という3つの要素の掛け算である
渡辺文夫(株式会社KDDI研究所 代表取締役会長)

[コラム]
価値創りの新しいカタチ――オープン・イノベーションを考える(清水洋)