週刊東洋経済

情報量と分析力で定評のある総合経済誌。

担当記者より
2020年3月21日号
2020年3月16日 発売
定価 780円(税込)
JAN:4910201330300

【特集】三菱 150年目の名門財閥

1870年に産声を上げた三菱は今年150年という大きな節目を迎える。幅広い事業分野に根を張る日本を代表する企業集団は、これからどこへ向かうのか。その「潜在力」と「山積する課題」を70ページ巨弾特集で徹底取材しました。
 

【緊急特集】コロナ恐慌 最悪のシナリオ


とどまるところを知らない金融市場の混乱を受け、リーマンショック以来の金融危機はあるのか、危機に至る経路を整理して検証しました。五輪中止を織り込んだ最悪シナリオは2020暦年で3.6%ものマイナス成長で、企業倒産や廃業の急増が必至です。

担当記者より

寄らば大樹の陰――。今回の三菱特集で取材をしながら、何度となくこの言葉が頭をよぎりました。三菱グループの企業数は4521社で、3大財閥グループの中でも断トツです。グループの資産を合計すると432.9兆円にも上り、その額の大きさは国の資産が670.5兆円であるのと比べると圧倒的です。この「大樹」に身を寄せれば、会社員としての人生は安泰だろうなとつくづく感じたのです。

グループ「御三家」の一つ、三菱商事を例に挙げましょう。社員の平均年収はなんと1600万円。これは一般職も入れた平均なので、総合職の平均はもっと上がるはずです。窓際族でも年収2000万円。社内ではそんなベテラン社員を揶揄して「ウィンドウズ2000」という表現があるほどです。

家賃や語学学習などに対する生活費補助も充実。海外駐在に手当が支給されるのはもちろん、家族を伴って海外駐在した社員には、帰国後も7年間にわたって月20万円弱の手当がつくという話もありました。定年後は、数多くの子会社、グループ会社への再就職というレールが敷かれています。

出世すればさらなる好待遇が用意されています。役員報酬の平均は1億6211万円。退任後はグループ会社の社外役員におさまるパターンが少なくありません。三菱グループの主要企業の中には、社外役員の過半をグループ出身者が占める企業が何社もありました。

終身雇用の崩壊やコーポレートガバナンスの強化が叫ばれる昨今において、こうした側面に時代錯誤な印象を受けたことは否めません。が、先の読めない今だからこそ、拠り所となる大樹があることはうらやましくもあります。

特集では、三菱グループをさまざまな面から徹底解剖しました。ぜひお手に取ってお読みください。

担当記者:林 哲矢(はやし てつや)
東洋経済記者。日本経済新聞の記者を経て、ハーバード大学(ケネディスクール)で修士号。2018年から『週刊東洋経済』編集部記者。

>>週刊東洋経済編集部の制作にかける思い

目次

特集
三菱 150年目の名門財閥

[図解]三菱、名門財閥の巨大経済圏
三菱150年史早わかり年表

Part1 三菱ムラの結束力
名門財閥の舵取りは今 トップ27社「金曜会」の内幕
「三菱の持つ組織運営力は重要性を増していく」 三菱重工業会長 宮永俊一
乱立する三菱グループ出身の社外役員 「鉄の結束」崩す市場の論理
金曜会企業の6割が本社を構える 丸の内「三菱ムラ」の全貌
土佐の「地下浪人」から最強財閥へ 岩崎4代の偉業と末裔の今
三菱「近代化」のキーパーソン 大番頭 荘田平五郎の偉業
荘田が語った「賃金」「高等教育」問題
「4代目当主の寛彌氏は頭取の器だった人。しかし、排除された」 岩崎彌太郎の玄孫/元衆院議員 木内孝胤
課題解決型の人材を育成 グループで異能に投資」三菱UFJフィナンシャル・グループ会長 平野信行

Part2 グループ企業の経営力
主要産業で存在感 スリーダイヤの覇権力
落ちた三菱、伸びた三菱はどこだ? 時価総額で見る三菱内格差
株価を最も上げた敏腕社長は誰? 金曜会企業「社長の通信簿」

三菱グループ 各企業の今
三菱重工業 スペースジェット大苦戦  
「日本の発展に応じ必要な事業は変わる」 三菱重工業社長 泉澤清次
三菱商事 不振の三菱系企業を支援
「社是『三綱領』は後世に残る価値観だ」 三菱商事社長 垣内威彦
三菱UFJFG 異例人事続くメガバンク 
三菱電機 変わらぬパワハラ体質
三菱地所 「丸の内の大家」の危機感
ニコン ソニーに抜かれた名門
キリン 物言う株主と全面対立
経済史家が語る“三菱”発展の真実 東京大学名誉教授 武田晴人

Part3 三菱エリートのカネと出世
平均年収&役員報酬 3大財閥徹底比較
結婚の世話から「保活」まで すごすぎる三菱の福利厚生
「三菱トリビア」10選
成蹊、慶応、東京海洋 三菱と大学の意外な関係
三菱を牛耳る? 三田会の巨大パワー
役員への昇進で早稲田に勝利 慶応大学が誇る財閥での出世力
銀行、商事は退職後も安泰 三菱2大企業OBの再就職

Part4 世界に誇る三菱遺産
国宝全12点を一挙掲載 これが三菱の 「至宝」だ
産業遺産から、秘密の「迎賓館」まで 三菱関連スポットMAP
三菱重工の解けない呪縛 徴用工問題という負の遺産
経営学から見た三菱の未来 早稲田大学ビジネススクール教授 入山章栄

緊急特集
コロナ恐慌 最悪のシナリオ
新型コロナ不況が追い打ち 企業倒産・廃業は急増必至
東京五輪は強行できない 「延期」を提案するべきだ 経営コンサルタント 大前研一

スペシャルリポート
「利益率40%経営」は限界 超優良企業ファナックの模索
「AIは全事業で重要になる 外部の知見を活用していく」ファナック社長兼CEO 山口賢治

連載
経済を見る眼|ショックを危機に拡大させない工夫|柳川範之
ニュースの核心|コロナ恐慌をもたらす経済心理学|野村明弘
『会社四季報』ルーキー登場|サイバー・バズ
トップに直撃|住友金属鉱山社長 野崎 明
フォーカス政治|新型コロナ禍は「国難」に 現政権が迷走する根本理由|牧原 出
グローバル・アイ|新型コロナが引き起こす新型不況中央銀行の独立性が危うい? 
INSIDE USA|想定外の新型コロナウイルス トランプ再選の障壁に|安井明彦
中国動態|コロナ対策の「成功」誇る中国 庶民に排外感情広がるおそれ|田中信彦
マネー潮流|利下げで意識された米国の「日本化」|木内登英
少数異見|「王より飛車」で進むコロナ検査の是非
知の技法 出世の作法|ロシアが改憲しても日ロ交渉は成立する|佐藤 優
経済学者が読み解く現代社会のリアル|高齢化をどう「測る」? 実態を反映する新指標|岡本実哲
人が集まる街 逃げる街|金沢市(石川県) 新幹線開通で活性化する古都|牧野知弘
クラシック音楽最新事情|誰が史上最高? 犬を愛した音楽家たち|田中 泰
話題の本|『賃上げ立国論』著者 山田久氏に聞く ほか
「英語雑談力」入門|affordable( 手の届く範囲の、買える値段の)|柴田真一
経済クロスワード|三菱
編集部から|
読者の手紙 次号予告|

訂正情報

「週刊東洋経済2020年3月21日号」(3月16日発売)に、以下の間違いがありました。訂正してお詫び致します。
 
71ページ ■「三菱系企業が主要業界で上位につける」の表での注記

【誤】19年3月期以降の本決算、一部非上場を含む。損保は上場企業のみ。
【正】19年3月期以降の本決算。上場企業ベース。生保と石油のみ非上場を含む。