週刊東洋経済

情報量と分析力で定評のある総合経済誌。

担当記者より
2021年12/25-2022年1/1日新春合併特大号
2021年12月20日 発売
定価 780円(税込)
JAN:4910201310128

2022年大予測


スペシャルインタビューは、欧州最高の知の巨人ジャック・アタリ、エネルギー問題の権威ダニエル・ヤーギン、世界金融危機を警告したラグラム・ラジャンをはじめ永守重信日本電産会長、十倉雅和経団連会長、小林鷹之経済安保相、コラムニストのブレイディみかこ、ネットフリックス共同CEOテッド・サランドスほか全16名が登場。「選挙」「中国」「金融」で読み解く政治・経済分析、43業界の見通し、お宝・大化け366銘柄、スポーツ・カルチャーなど全108テーマで2022年を先読みします。21年ベスト経済・経営書も発表。

担当記者より

特集「2022大予測」を担当した鈴木雅幸です。全192ページ(第2特集8ページ含む)に及ぶ年末恒例の巨弾特集。例年、ライバル経済誌とはガチンコ決戦になるため、記者と編集者が総力を挙げて挑む勝負号です。今回は国内外の有識者や各界代表者に聞くスペシャルインタビューを16人に大幅充実させました。このインタビューをテーマ別に並べると、「持続可能性」「資本主義」「格差と分断」「性差(ジェンダー)と賃金」「人材活性化」「エンパシー(異なった意見を持つ他者への共感)」「脱成長」など、今の世相を生き抜くのに不可欠かつ関心の高いキーワードになります。

世界政治・経済編では「グレートリセット」を横串に世界の変革と新局面の台頭を取り上げました。国内政治・経済編は「参院選」「経済安保」「脱炭素」「子育て」「賃上げ」「変異株」などについて分析。43業界総まくりの産業・企業編では「インフレ」「供給制約」「M&A」「市場縮小(需要減退)」「成長分野開拓」などの言葉が多く目に付きました。また、株式・マネー編からは「利上げ」などで波乱含みの寅年相場となることから、「虎視眈眈」の構え(じっくりと情勢判断)で銘柄選びや投資戦略に臨むことを強調しています。

第2特集では経済学者や専門家からの推薦を基に、21年のベスト経済書・経営書を掲載。久しぶりにベスト3は日本人著者によるしっかりとした経済書がランクインしました。

実は15年ほど前もこの年末特集(当時は「全解明」)をしばらく担当していましたが、当時と比べてキーワードは移り変わっても、日本を取り巻く課題は企業変革、イノベーション、成長戦略、教育など現在と変わりません。それどころか、ひと昔前よりも新たな課題項目が増えているようです。10年後、20年後の日本に向けて22年こそは大変貌を遂げる端緒となる年にするべく、少しずつでも前進していける一年にしたいものです。

担当記者:鈴木 雅幸(すずき まさゆき)
2001年東洋経済新報社入社。2005年『週刊東洋経済』副編集長を経て、2008年7月~2010年9月、2012年4月~9月に同誌編集長を務めた。2012年10月証券部長、2013年10月メディア編集部長、2014年10月会社四季報編集部長。2015年10月デジタルメディア局東洋経済オンライン編集部長(編集局次長兼務)。2016年10月編集局長。2019年1月会社四季報センター長、2020年10月報道センター長、21年10月から編集局編集委員

>>週刊東洋経済編集部の制作にかける思い

目次

第1特集
108テーマで未来の激変をすべて先読み!
2022年大予測

[図解] 2022年 中国と選挙、金融に大注目!国内外の主要スケジュール
001 池上 彰が先読み 22年3大テーマの焦点

[スペシャルインタビュー]
002【世界の課題】経済学者・思想家・作家 ジャック・アタリ
003【不確実性】仏パリ経済学校教授 ダニエル・コーエン
004【持続可能性】 日本経済団体連合会会長 (住友化学会長) 十倉雅和
005【人生哲学】日本電産会長 永守重信
[スペシャルトーク]
006【生き方】未来に向けて「ありうる自己像」を探求しよう
『LIFE SHIFT2』著者 アンドリュー・スコットリンダ・グラットン、シナモン社長CEO 平野未来
007【格差と分断】米シカゴ大学教授 ラグラム・ラジャン

Part1 世界政治・経済 世界はグレートリセットへ
008 まさか!の10大リスクで読み解く22年
009 グローバル金融市場
010 石油・エネルギー
011 [スペシャルインタビュー] 【エネルギー】IHSマークイット副会長 ダニエル・ヤーギン
012 米国政治・経済
013 中国経済 014 中国政治
015 欧州政治・経済
016 韓国 017 北朝鮮
[スペシャルインタビュー]
018【経済安保】経済安全保障担当相 小林鷹之
019【性差と賃金】日本労働組合総連合会会長 芳野友子

Part2 産業・企業 ゲームチェンジが始まった
トップ企業経営者33人が回答 2022年経済&政策をどうみている?
四季報担当記者が予想 一目でわかる2022年60業界天気図
022 自動車・EV 023 自動車部品 024 自動車販売店
025 半導体 026 総合電機 027 家電 028 カメラ
029 ロボット ・工作機械 030 通信・携帯
031 GAFAM 032 メタバース
033 決済 034 ベンチャー
035 東証新3市場 036 ガバナンス
037 銀行 038 生保 039 損保 040 証券
041 M&A 042 トップ人事
[スペシャルインタビュー]
043 【人材活性化】サントリーホールディングス 社長 新浪剛史
044 【エンパシー】ライター・コラムニスト ブレイディみかこ
045 商社 046 電力 047 石油
048 化学 049 鉄鋼 050 海運
051 外食 052 食品・飲料 053 スーパー・コンビニ
054 アパレル 055 百貨店 056 化粧品
057 陸運 058 ホテル・レジャー
059 鉄道 060 エアライン 061 都市・ターミナル開発
062 建設 063 不動産 064 マンション・住宅
065 宇宙 066 製薬 067 医療
[スペシャルインタビュー]
068【資本主義】日本総合研究所理事長 翁 百合
069【オミクロン】東京農工大学教授 水谷哲也
[インタビュー]
アイシン社長 吉田守孝 /
ファナック社長兼CEO 山口賢治 /村田製作所社長 中島規巨 /シスメックス会長兼社長CEO 家次 恒 /
NTT社長 澤田 純 /東京証券取引所社長 山道裕己 /
三井 住友フィナンシャルグループ社長・グループCEO 太田 純 /
日本証券業協会会長 森田敏夫 /三井物産社長 堀 健一 /帝人社長 鈴木 純 /
サイゼリヤ社長 堀埜一成 /明治ホールディングス社長 川村和夫 /高島屋社長 村田善郎 /
JR東日本社長 深澤祐二 /森トラスト社長 伊達美和子 /
東急社長 髙橋和夫 /大成建設社長 相川善郎 /
住友林業社長 光吉敏郎 /元JAXA宇宙飛行士 山崎直子
   
Part3 国内政治・経済・社会 新しい時代は拓かれるのか
070 岸田政権 071 国内政治・参院選
072 新型コロナ・経口薬
073 エッセンシャルワーカー 074 賃上げ・春闘
075 経済安全保障 076 防衛費 077 CPTPP RCEP
078 エコノミスト18人アンケート
079 エネルギー政策・原発 080 気候変動・脱炭素
081 こども庁 082 税制 083 年金
084 沖縄返還50周年
[スペシャルインタビュー]
085 【脱成長】解剖学者 養老孟司

Part4 株式・マネー 寅年相場は「虎視眈々」が吉
086 日本株 087 米国株
088 22年の投資戦略 089 資産運用・活用
090 お年玉ランキング350&大化け期待銘柄16
091 高値接近銘柄50
092 高利回り&PER割安銘柄100
093 成長期待&お手頃購入銘柄100
094 高収益&PBR割安銘柄50
095 記念配当期待銘柄50
096 ”株目利き”が選ぶ 22年大化け期待銘柄16
[スペシャルインタビュー]
097【闇の正体】作家 桐野夏生

Part5 スポーツ・カルチャー ポストコロナで復活機運
098 北京冬季五輪
099 注目スポーツ 100 スポーツ観戦
101 野球 102 サッカー
[スペシャルインタビュー]
103【チャレンジ】 東京五輪スケートボード 男子ストリート金メダリスト 堀米雄斗
104 動画
[スペシャルインタビュー]
105 【ネット配信】ネットフリックス共同CEO テッド・サランドス
106 映画 107 音楽 108 美術

第2特集
今だからこそ経済とビジネスの本質を学ぶ
ベスト経済書・ 経営書
 2021年ランキング

ベスト4著者インタビュー
経済書・経営書のトレンドを深読み

ニュース最前線
愛知銀と中京銀がタッグ 「県内最強」実現に残る課題
メットライフ生命で不祥事 7000万円金銭詐取の闇
後発薬の大手が買収を敢行 問題会社に見いだした価値


連載  
|経済を見る眼|留学生の入国制限と日本の鎖国体質|苅谷剛彦
|ニュースの核心|米国自身の民主主義も危うい|中村 稔
|発見!成長企業|プラスアルファ・コンサルティング
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|財新 Opinion&News|中国企業の「ガバナンス改革」は待ったなし
|グローバル・アイ|国際供給網の進展は賃金を引き下げ経済を壊す|ダロン・アセモグル
|Inside USA|失墜する財政の「目付け役」 米議会予算局の憂鬱|安井明彦
|FROM The New York Times|次なるフロンティアを求める巨大テック企業の創業者たち
|マネー潮流|大幅な乱高下が続くエネルギー市場|高井裕之
|少数異見|節目の年に考える1円玉の存在意義
|知の技法 出世の作法|米ロのオンライン会談でみえたロシアの緊張感|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|「マッチング理論」の応用で人事異動の満足度が向上|小島武仁
|ゴルフざんまい|エキサイティングな試合の原点は練習日|青木 功
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|先週号の読まれた記事 次号予告

訂正情報

「週刊東洋経済2021年12月25日-2022年1月1日号」(12月20日発売)に、以下の間違いがありました。訂正してお詫び致します。
 
59ページ ■石油・エネルギー

OPEC(石油輸出国機構)プラスの増産幅
【誤】毎月日量40億バレル
 ↓
【正】毎月日量40万バレル