マンキュー経済学Ⅰ ミクロ編(第4版)

N・グレゴリー・マンキュー著/足立 英之訳/石川 城太訳/小川 英治訳/地主 敏樹訳/中馬 宏之訳/柳川 隆訳
2019年9月27日 発売
定価 4,400円(税込)
ISBN:9784492315194 / サイズ:A5/上/790

いま世界で一番で読まれている大ベストセラーテキストのミクロ編、最新改訂版(原書第8版)。豊富な図や例を用いて、ミクロ経済学の基礎の基礎から、情報の経済学、政治経済学、行動経済学といったフロンティアまで扱う。丁寧な解説でテキストにはもちろん、ビジネスマンがもう一度ミクロ経済学をおさらいするのにも最適。全7部、22章構成。

商品を購入する

概要

世界で一番読まれている経済学界の大ベストセラーテキストのミクロ編、最新改訂版。ミクロ経済学の基礎から応用までこれ1冊でカバー

目次

第Ⅰ部 イントロダクション
第1章 経済学の十大原理
第2章 経済学者らしく考える
第3章 相互依存と交易(貿易)からの利益
第Ⅱ部 市場はどのように機能するか
第4章 市場における需要と供給の作用
第5章 弾力性とその応用
第6章 需要,供給,および政府の政策
第Ⅲ部 市場と厚生
第7章 消費者,生産者,市場の効率性
第8章 応用:課税の費用
第9章 応用:国際貿易
第Ⅳ部 公共部門の経済学
第10章 外部性
第11章 公共財と共有資源
第12章 税制の設計
第Ⅴ部 企業行動と産業組織
第13章 生産の費用
第14章 競争市場における企業
第15章 独占
第16章 独占的競争
第17章 寡占
第Ⅵ部 労働市場の経済学
第18章 生産要素市場
第19章 勤労所得と差別
第20章 所得不平等と貧困
第Ⅶ部 より進んだ話題
第21章 消費者選択の理論
第22章 ミクロ経済学のフロンティア

著者プロフィール

N・グレゴリー・マンキュー  【著】
N・ぐれごりー・まんきゅー

1958年生まれ。1980年プリンストン大学を卒業。1984年マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得後、1987年29歳の若さでハーバード大学教授に就任。2003年より2005年まで大統領経済諮問委員会(CEA)委員長を務める。経済学の一流誌に掲載された論文は数多く、またマクロ経済学の定番テキストである『マンキュー マクロ経済学』の著者でもある。

足立 英之  【訳】
あだち ひでゆき

1940年広島県生まれ.1963年神戸大学経済学部卒業.1970年ロチェスター大学Ph.D. 尾道市立大学名誉教授.


石川 城太  【訳】
いしかわ じょうた

1960年千葉県生まれ.1983年一橋大学経済学部卒業.1990年ウェスタン ・オンタリオ大学Ph.D.

 


小川 英治  【訳】
おがわ えいじ

1957年北海道生まれ.1986年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得.一橋大学博士(商学).


地主 敏樹  【訳】
ぢぬし としき

1959年兵庫県生まれ.1981年神戸大学経済学部卒業.1989年ハーバード大学Ph.D. 神戸大学名誉教授.

中馬 宏之  【訳】
ちゅうま ひろゆき

1951年生まれ.1975年一橋大学経済学部卒業.1984年ニューヨーク州立大学Ph.D. 一橋大学名誉教授.

柳川 隆  【訳】
やながわ たかし

1959年大阪府生まれ.1984年香川大学経済学部卒業.1993年ノースカロライナ大学Ph.D.